Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

教育・学び2019/08/21

TOEICで高得点を取るとキャリアと年収はどう変わる?

【くまた英語】の加藤 じゅんこ です。

 

 

くまた英語では、子育て中に頑張る英語とTOEICの勉強法をお届けしています。

 

今回は勉強法ではなく、TOEICとキャリア・年収の関係をお伝えします。

 

子育てや家事、仕事で忙しい中で、TOEICの勉強を頑張るのって大変ですよね。

 

ですが頑張った努力は、必ず報われます。

 

TOEIC高スコアは、キャリアや年収アップにはつながっていきます。

 

このことをデータを使ってお見せしていきますね。

 

 

TOEICスコアの意味

 

 

まずは改めて、TOEICテストが何かを考えてみましょう。

 

TOEICはひとことで言うと「英語力を一瞬で伝えるためのツール」なんです。

 

現在「英語力」はほぼあらゆる職種で求められているスキルです。

 

ただ英語力を履歴書で伝えるには、英語を使った実務経験や、英語圏での長期滞在経験が必要になってきます。

 

こういった経験があれば良いのですが、ない場合には「資格」があると便利です。

 

TOEICテストで良い点数を取ると「英語の資格」として使うことができ、就職活動などで英語力をアピールすることができます。

 

英語の資格テストは他にもありますが、日本の会社で最も影響力があるのがTOEICです。

 

あるアンケートでは「採用時にTOEICスコアを参考にする」「参考にすることがある」「将来はそうしたい」と答えた企業は、全体の8割という結果になりました。

 

参照元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

 

 

 

TOEICと年収の関係

 

英語力の物差しとして見られているTOEICスコアですが、ではTOEICテストを頑張り高スコアを取ると年収はどう変わっていくのか、見てみましょう。

 

こちらは転職サイトによる「TOEICスコア別平均年収」を示した表です。

 

参照元:dodaグローバル / TOEICテストスコア別平均年収

 

「スコアなし」の場合の年収は低くなっていますが、一概にTOEICを受けないから年収が低いとはいいきれません。

 

そもそも資格試験を受ける意識の高さそのものが年収に影響している可能性があります。

 

ただ、TOEIC700点以降は年収が増加していく傾向が一貫しています。

 

つまりTOEICは受けるだけではあまり意味がなく、一定以上の高スコアを取っておくと年収アップにつながる、ということが見て取れます。

 

 

TOEICと転職成功の関係

 

次に、TOEICスコアはキャリアアップにもつながるのかもデータで確認していきましょう。

 

こちらはTOEICスコアと転職の成功率を示した表です。

 

青色がTOEICスコアなし、緑色がTOEICスコアありですが、緑色のスコアありのほうが転職成功率が高いことが分かりますね。

 

参照元:dodaグローバル / 英語は転職に有利!?グローバル採用の実体調査2014

 

なおグラフから、男性よりも女性の方が、TOEICスコアを持っている場合と持っていない場合での差が大きくなるということも見てとれます。

 

これは、英語を使う事務職などで女性の採用が多いことが影響しています。

 

 

TOEICと昇進の関係

 

最後に、TOEICがあると昇進にも有利かどうか、確認していきましょう。

 

ビジネス系メディア プレジデントが上場企業366社に行ったアンケート結果によると、「TOEICスコアを昇進の条件としている」「今後はする予定」と答えた企業は、全体の4分の1という結果になりました。

 

参照元:President Online / 主流派TOEIC500~600! 厳しい昇格の条件

 

業種としては、海外と関わる比率の高い製造業が圧倒的に多くなっています。

 

もちろん昇進には、TOEICスコア以外の条件が大きく影響します。

 

ただもしあなたの会社でTOEICスコアが昇進条件の中に含まれているのであれば、高いスコアは、昇進の際にも有利に働くでしょう。

 

実は私は、TOEICのスコアを昇進の条件とする製造業の企業でTOEICを教えていたことがあります。

 

忙しい業務の合間を縫ってTOEICテストを頑張るビジネスマンを目の当たりにしてきました。

 

この経験を通じ、企業がなぜTOEICを重視するのかも理解することができました。

 

会社としては社員に「英語力」をつけてほしいわけですが、そのための独自の教育制度や基準を設けるのは大変です。

 

そのため、英語力を公平に手軽に判断できる基準として認知されているTOEICテストが採用されるのです。

 

 

 

まとめ

 

 

今回はTOEICスコアと年収・キャリアアップの関係をデータで確認してみました。

 

・700点以上のTOEICスコアは年収アップにつながる

・TOEIC高スコアは転職を有利にする

・TOEICスコアを重視する会社なら、高スコアは評価アップにもつながる

 

高いスコアは、転職や昇進に有利に働き、ひいては年収アップにもつながりやすい傾向があります。

 

ただこの結果は、ある意味当然ともいえます。

 

というのも、高いスコアを取るには、努力や忍耐力が必要です。

 

こうした性格的長所は、高確率で仕事での成果にもつながっていきます。

 

ちなみにTOEICスコアを重視する企業は、スコアを通じて、こうった性格面もチェックしていたりします。

 

がんばった成果は今すぐ目に見えなくとも、必ず、将来につながっていきます。

 

現在TOEICに挑戦中の方は、ぜひモチベーションをキープして、勉強を続けていきましょう!

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました^^

 

TOEICとキャリアのこと、もっと知りたい場合には「くまた英語」の記事も読んでみてくださいね。

 

 

それではまた次回、お会いしましょう。

 


本記事執筆者:加藤 じゅんこ

合同会社クリエイトモア代表

次女出産後に死を意識したことがきっかけで、独学で英語をやり直す。TOEIC960点・英検1級を取得して独立。英語講師と海外企業の日本窓口に。

【NHK基礎英語2】にインタビュー記事掲載される。信念は「英語で働き方は変わる!」

★くまた英語:

★メルマガ:

★Twitter:https://twitter.com/kumata_eigo

★Youtubeチャンネル:

~☆彡☆☆~☆彡☆☆~☆彡☆☆~☆彡☆☆~

2019年8月20日

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム

ママハピ登録パートナー

pickup