Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

2019/04/04

こころと体を養う Happy親子薬膳 ~温活とビール~

薬膳アドバイザーの加藤和歌子です。

 

 

2回目の投稿です!もう4月ですね。
桜も咲き始めてあちこちでお花見している人もちらほら。ビールを飲みながらのお花見は楽しいですよね♪

 

 

 

私も大好きなビール。「とりあえずビール」で皆さんもキンキンに冷えたジョッキで「かんぱ~い!!」分かります。

 

ほんとに、美味しいですよね。

 

でも!!これは、薬膳を勉強する前の話です。 薬膳的に言うとビールの効能は 「開胃健脾」。食欲を促進して脾胃の働きをよくする機能があります。でも、冷えすぎたビールを飲みすぎたり、多飲すると、お酒は体内に湿気をためてしまうのです。つまり、多く取りすぎると 脾の働きを邪魔する妨害者となってしまうのです。

 

 

 

女性はもともと男性よりも脂肪が多く、冷えやすい体質です。
体が冷えていると寝付けなかったり風邪をひきやすくなったり、ストレスを感じたりと心身ともに負担となりがちです。

 

体温を1度上げることで、免疫もアップ!! 日ごろから自分の体質と向き合いながら、冷えすぎない食べ物を取ることをオススメします。

 

 

 

たとえば、ビールに摩り下ろした生姜を入れてみる、ビールを常温で呑んでみる、などから始めてみませんか?実際、中国や台湾ではビールは冷やして呑みません。

 

 

キレイなママを目指して、美肌のためにも冷えは大敵!
日々の育児の中でも、健康でありたいですよね。

 

 

 

加藤和歌子

 

調布市在住。AEAJアロマテラピーアドバイザー、ハンドケアセラピスト、アロマブレンドデザイナー、JAMHA メディカルハーブコーディネーター、薬膳アドバイザー、アートクレイシルバーインストラクター★出産後の体調不良がきっかけで 自然療法の素晴らしさを学び、アロマ&ハーブ、中医学に目覚め、様々なスクールで学ぶ。調布市内の特養でアロマハンドケア、自宅で「アロマ&薬膳食講座」の開催、活動の幅を広げていこうと現在も勉強中。アロマで「香り」を、ハーブで「色」を 薬膳で「食」を、五感で楽しむワークショップを開催中です。

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム

ママハピ登録パートナー

pickup