Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2018/05/09

キゲンよくいてくれるのが一番!

 

こんにちは。ママにホッとできる風を送りたい、コミュニケーションリーダーの式場敬子です。

 

家にいても外にいても

 

子どもが機嫌よく遊んでくれているのが、ママにとっては(パパにとっても)一番楽ですよね♪

 

 

 

 

それに、見ていて幸せな気持ちになります。

 

いつでも機嫌よくしていてくれたら、どんなに子育ては楽で楽しいんだろう・・私はそんなふうに思っていました。

 

毎日機嫌よく起きて、朝ご飯も食べて、トイレもすんで、午前中は元気よく遊び、お昼ご飯を食べたらコロっとお昼寝をし、適当な時間に起きて、夕方もグズグズ言わずにママの夕飯の支度の間遊んでいて、夕食後はお風呂に入り、歯磨きも嫌がらずに、寝る時間になったらスヤっと寝る。

 

こんな子どもがいたらいいですよね~

 

でも、この通りの子どもはいるかなぁ・・

 

 

自分はどうなんだろう?

 

いつも機嫌がよいかと言えば、そんなことはない・・!(機嫌よく見せていることはあるけど・・)

 

どんな時、自分は良い気分なんだろう?

 

それを考えると、子どももどんなときに機嫌がよいのか見えてくるのかもしれません。

 

 

まず、基本的な生理的欲求が満たされ(食欲、排泄、睡眠など)

 

安心安全な場所にいて

 

そして一番安心できる人と繋がっている、コミュニケーション(言葉によらなくても)がとれているとき

 

子どもは気持ちも安定するのでしょう。

 

感情の安定は、基本的な欲求から積み上げられていくものだと言われています。

 

 

 

 

子どもも親もどんなときがお互いに機嫌よく過ごせる時なのか

 

活動的なこの季節だからこそ見てみることもできることなのかもしれません。

 

 

♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞

親業訓練協会シニアインストラクター 式 場 敬 子

 

 

 

 

□心理カウンセラー

□千葉県教育委員会「みんなで取り組む千葉教育会議」委員

□看護ふれあい学ふれあいコミュニケーションリーダー1級

□教師学インストラクター

□アンガーマネジメント キッズインストラクター

 

 

千葉県市川市在住。3児の母。

 

自分を「良い母」とは思えず、自信が持てなかった育児中に出会った「親業」が、自分の人生の指針となりました。

 

 

自らの実体験を基に、親も一人の人間として子どもとどう向き合って行くかを、たくさんの方々に講座や講演会を通してお伝えしています。

 

 

同時に、あらゆる人間関係においても活かせるコミュニケーションスキルを、様々な場でお伝えしています。

 

 

E-Mail:      shikiba@oyagyo.jp

ホームページ: www.oyagyo.jp

 

式場敬子ホームページQRコード↓

 

 

facebook twitterも開設しています。

 

 

夏休みを前に、コミュニケーションセミナーを開催します☆

 

 

今年の夏は一度きり!大切に快適に過ごしたいですね。詳細はこちらをご覧ください↓

http://www.oyagyo.jp/lecture/index.php

 

 

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞

 

 

親業について詳しく知りたい方は、協会ホームページをぜひご覧ください。

親業訓練協会HP:www.oyagyo.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup