Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2020/01/27

何度注意しても子どもが変わらない時は・・?

こんにちは。

 

 

子育て真っ最中のママ達のお話を聞くことが大好きな、コミュニケーションアドバイザー、式場敬子(しきばけいこ)です。

 

 

この春に進級をするわが子を持つママ達から、こんな声が多く寄せられることがあります。

 

 

「片付けができない」

「忘れ物をしても平気でいる」

「私が言わないと準備をしない」

「やらなければいけないことがあるのに、自分のやりたいことから先にやってしまう」

こんなんで大丈夫なんでしょうかぁ~!!?

という心配の嘆き(?)です。

 

 

 

 

何度注意をしても、子どもの行動が変わらない時は、注意をすることが効果がないのかもしれません。

 

 

当の本人はケロッとしていて、イライラしているのは私だけ・・・

 

 

だとしたら、自分のイライラを解決するのは私自身と考え、自分で自分のイライラを解決する方法を見つけることもできます。

 

 

親業ではその一つに「環境改善」という考え方があります。

 

 

「人」ではなく「環境」に働きかけます。

例えば・・

 

・子どもによく見えるように、図やイラスト入りで書いたものを貼っておく。

 

・朝の支度の準備は決まっているとしたら、ボードなどに支度カードをぶら下げて、終わったことは裏返しする。

 

・片付け用の入れ物に何を入れるかを書いておく。(片付けがしやすい入れ物を一緒に選ぶこともできます)

 

日常の中で暮らしやすいように、私達が工夫していることはたくさんありますが、それを自分がイライラしないために考えるという視点が「環境改善」です。

 

子どもと一緒にアイディアを考えるなどすれば、楽しんで環境改善に取り組めるかもしれません。

 

 

 

 

毎日同じことで子どもに注意をして、こちらの気持ちも疲れてしまうとしたら、

 

自分は「何がイヤなのか」を自分で知り

 

「どうしたら防げるか」に発想転換をすることも、大事な視点と言えます。

 

 

♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞
親業訓練協会シニアインストラクター 式 場 敬 子

□心理カウンセラー
□千葉県教育庁「生涯学習審議会」委員
□千葉県教育委員会「みんなで取り組む千葉教育会議」委員
□看護ふれあい学ふれあいコミュニケーションリーダー1級
□教師学インストラクター
□アンガーマネジメント キッズインストラクター
千葉県市川市在住。3児の母。
自分を「良い母」とは思えず、自信が持てなかった育児中に出会った「親業」が、自分の人生の指針となりました。
自らの実体験を基に、親も一人の人間として子どもとどう向き合って行くかを、たくさんの方々に講座や講演会を通してお伝えしています。
同時に、あらゆる人間関係においても活かせるコミュニケーションスキルを、様々な場でお伝えしています。
E-Mail: shikiba@oyagyo.jp
ホームページ: www.oyagyo.jp
式場敬子ホームページQRコード↓

具体的な事例のワンポイントアドバイスも受けられるお楽しみメールマガジンのご登録はこちらから↓

facebook も開設しています。
☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞
親業について詳しく知りたい方は、協会ホームページをぜひご覧ください。
親業訓練協会HP:www.oyagyo.or.jp

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム

ママハピ登録パートナー

pickup