Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2018/11/05

こどものうちに身につけたい食選力。体調管理にも、好き嫌い克服にも、食育にもなるコミュニケーション

ご自宅での食育、どうされていますか?

 

食べたものが身体を作り、自立の土台をつくることを考えると

食育はこどもの頃から触れておきたいものの一つです。

 

でも、実際は
「食育って難しそう」
「大切だとは思うけど、何をしてよいのかわからない」
と思われているお母さんが多いことも事実。

 

と言うよりも、実はこれは、数年前の私なんです!

今日はそんな私が、特にこの時期にお勧めしたい食育方法をご紹介します。

 

 

今日のお子さんは、どんな「うんち」だったでしょうか?
こどもが自分でトイレを済ませられるようになると

排便をチェックする機会はなかなかないかもしれませんね。

でも、うんちを介してのコミュニケーションは、実は食育にとっても役立つんです!

 

以前、我が家の長女(当時五歳)に

数日すっきりうんちが出ない時期がありました。
毎日出ることは出ているけれど

残便感があったり、お腹が張ったりしたようです。

 

水分が足りてないのかな?
お腹温めてみようか?

 

など話したりもしましたが、あまり変化はなく。。。
それが、うんちの色や形、固さなどの状態を聞いてアドバイスをしたところ

すっきり出るようになり

しかも「食べたものがうんちとして出る」ことを

長女自身が実感できるようになったんです!

 

そこで好き嫌いの多い次女(当時3歳)にも

 

「うんち固くなかった?お野菜食べるとするっと出るんだよー」
「良いうんちはバナナみたいなうんちだよ」
「お味噌汁は良いうんちのもとだよ~」と話し掛けていたら、、、

 

なんと!
それまで手を付けなかったお味噌汁を、食べるようになりました!!

 

最初はお汁だけ飲んで
「いいうんちでる?」
と聞いていましたが
今では具のお野菜も全部食べて
「お野菜いっぱいたべたから、いいうんちでるね!」
とニコニコしながらお皿を見せてくれるようになったんですよ。

 

次女にも「食べたものがうんちになる」ことが

何となく分かったんでしょうね。

 

 

食べものが自分の体に影響を与えることを

感覚的に理解するのはとても大切です。

 

食育の三本柱

 

・食選力を養う
・食事作法を身に着ける
・地球の食を考える
((一社)日本キッズ食育協会 養成講座より)

 

のひとつ、食べ物を選ぶ力=食選力に繋がってきます。

 

キッズ食育では「こども目線」をとても大切にしています。
こどもが興味を持つ題材を探して、こどもが理解しやすいように繋げることも

「こども目線」です。
こどもたちは、うんちもお尻も大好きですよね!

 

「うんち」を題材にこどもとコミュニケーションすることが

体調管理にも、好き嫌い克服にも、そして食育にもなるなんて!
ね、全然難しくないでしょう?

 

因みに、冒頭の「特にこの時期にお勧め」にも

ちゃんと理由があるんです。

暑い夏に比べ、冬は喉が渇いているのに気付きにくく

便秘になったり、うんちが固くなるこどもも増えてきます。

 

水分をしっかり摂ることは、風邪などの感染症予防にも有効です。

大人が「水分を摂ろうね」と声掛けし続けるよりも

こども自身が水分を摂る意味を理解できれば

お母さんもこどももずっと楽になりますね!

 

 

理想的なうんちはいわゆる「バナナうんち」と呼ばれるもので

バナナ状で黄色っぽく、あまり臭くなく、軽く水に浮くと言われています。
固かったり、黒っぽかったりする場合は

水分や食物繊維などを多めに摂らせてあげること。
水分が多い場合は、身体が冷えていたり

少し疲れが溜まっているのかもしれません。

 

是非うんちを見せてくれる年齢の内に

うんちコミュニケーションで

ご自宅での食育を始めてみてくださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もとむろあさみ
(一社)日本キッズ食育協会所属 キッズ食育トレーナー。
大分県大分市で、薪ストーブ会社を営む夫と女の子二人、男の子一人の五人家族。
こどもの好き嫌いをきっかけに、キッズ食育について学ぶ。
「親子でつくる、笑顔の食卓」をテーマに、キッズ食育スクール青空キッチン明治明野校の開校、

キッズ食育イベントの開催、コラム執筆、大人向け発酵教室など行う。

 

ママのままプロジェクト(https://mama-no-mama.jp/)ママアンバサダー
CO-OPおおいた(http://www.oita.coop/)本部にて食育イベントの企画を担当
MINEプロダクション(http://mine-pro.net/)所属

 

・blog「こどもとの今を楽しむ食卓づくり」
https://ameblo.jp/amethyst24ldcolt/entrylist.html
・LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40lgc3206f
・Instagram:asami_m.k
・(同)大分薪ストーブ:http://oita-makistove.com/

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup