Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2018/07/20

アマチュア親とプロ親の分かれ目は「失敗」した時

こんにちは
ガミガミ言わなくても勉強する子に育てる!
子ども教育アドバイザー
岩田かおりです

 

 

みなさんは
失敗という言葉を聞くとどう感じますか?

 

 

失敗を辞書で調べてみると
方法がまずかったり情勢が悪かったりで、目的が達せられないこと
と、記されています。

 

 

今日は失敗した時の親の対応で
子どもの未来がガラリと変わる
我が子に21世紀を闊歩させたい親御さん必見です!

 

 

自分が失敗した時に

 

 

・アチャー
・またやってしまった(;_;)残念
・反省

 

 

なんてガッカリする気持ちがあるなら
もったいない!!

 

 

我が子が失敗した時
なんて声を掛けていますか??

 

 

・また、そんなことして!!
・何回言わせれば気がすむのー
・ガッカリだわぁ…

 

 

なんて声を掛けていたら
要注意!!!

 

 

だって
失敗は挑戦した証だから
(失敗したくてしている人はいないのよ…)

 

 

そして
失敗した時の声掛け
子どもの成長率が大きく大きく変わるのです

 

 

 

 

 

そう!

スポーツ選手にアマチュアとプロが
あるように
親にもアマチュアとプロがあるんです!

 

 

これが明確に分かれるのが
我が子が失敗した時

 

 

アマチュア親
失敗した時に

 

 

「怒る(ムッとする)」

 

 

プロ親
失敗した時に

 

 

「いい経験したね(平常心)」

 

 

想いが強ければ強いだけ
(お金と時間を掛けていれば尚更)
平常心でいるのが難しいものですが

 

 

子どもの失敗を目の当たりにした時に
魔法の言葉「いい経験したね」が
サラリと言えるように
常に心を整えておくのです

 

 

失敗をどう捉えるか…
が、そのあと積極的になれるかどうかの差

 

 

失敗した事を
クドクド、ネチネチ言うと
挑戦を怯える消極的な子に育ちます

 

 

だから、魔法の言葉「いい経験したね」
これはマスターしたもの勝ち

今日から子どもの失敗は叱らない
子どもの未来が180度変わりますよ!!

 

 

人生を楽しむ為の必須条件
挑戦し続ける21世紀型の人材育成の秘訣です

 

 

 

 

*************
ガミガミ言わなくても勉強する子に育てる!
子育てを更に充実させる最新情報配信中❤
◆月・水・金曜日配信中の
無料メルマガはこちら?↓
http://k09063223521.wixsite.com/mysite
*************

 

(株)ママプロジェクトJapan
代表:岩田かおり

 

■ホームページ
http://kaorimethod.com
■Instagram
https://www.instagram.com/kaorimethod/
■公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40rmn7236w
■公式ブログ
http://s.ameblo.jp/edutainmentokyo/
■お問い合わせ:info★kaorimethod.com
※★を@に変えてお送りください(^^)

 

*************

 

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup