Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

2019/04/22

≪1歳半もパクパク食べる♪≫祝桜ごはん

いつもありがとうございます。
上級食育指導士・幸せレシピ研究家の「サチsachi♪」です。

 

 

4月19日は食育の日です。

そしていよいよ、平成から「令和」の時代へ、

カウントダウンですね!

 

 

今日は、お祝いの席に使えるレシピとして

「🌸春の香り♪桜のはなびらごはん💛」を

ご紹介したいと思います。

 

 

 

お祝いや春を感じる行楽弁当に、

 

また、製菓用などに購入した桜のはなびらが

家にあるわという方など、レシピのヒントになりましたら幸いです。

 

尚、桜が家にない方は、桜を「梅」に変えて、

季節を先取り!というのも良さそうですね!!

 

一歳半の娘も好きなレシピです。

白米からちょっと変化をつけたいなという時など

よろしければお試しくださいね!

 

 

【レシピ】

≪楽々レシピ≫春の香り♪桜のはなびらごはん

 

 

【材料】

お米 : 2合
だし汁: 適量 ※炊飯器のメモリまで

桜の塩漬け(炊き込み用):10本 計15g(塩を除いて6g強程度)

みりん: 大さじ2

亜麻仁油:大さじ2/3 ※米油でも可

醤油:適量

桜の塩漬け(飾り用):適量

 

 

【作り方】

1.桜の花びら&茎は、流水で汚れと塩を落とします。細かいみじん切りにします。

 

 

2.花びらと米を合わせて、味醂を加え、その後、炊飯器の表示のところまで、だし汁を加えます。

 

 

3. 白米炊飯のモードで普通炊きにします。

 

 

 

4. 炊けたら、油と醤油を加えます。

最後に桜の塩漬けを飾れば出来上がりです!

 

 

 

https://cookpad.com/recipe/5579839

 

 

 

ワンポイント】
①桜の塩漬けの分量は目安です。細かく切ると口当たり良く、食べたときに香りが広がります。

②醤油は後から、スプレーで加えるのが◎。炊く時に加えると桜の香りが飛んでしまいます。

アレルギーのない一歳半の娘には、飾りの桜なしで^^好評でした

 

※桜がない場合は、塩や梅などで代用するのも良いですね!

 

 

 

 

 

皆さまが、益々健幸で、
毎日をウキウキ楽しめる日々となりますように\(^o^)/

 

 

《お知らせ》

6月16日(日)、20(木)に、

新宿の「クリナップキッチンタウン東京」にて、

料理研究家13名のコラボ企画「初夏のおもてなし」に登壇します♪

全品ビュッフェスタイルで、レシピ付き。知育託児もあります。

宜しければ、是非、遊びにいらしてくださいね!(残席わずかです!)

https://cookpad.do/events/1009062

 

 

《プロフィール》
幸せレシピ研究家/上級食育指導士/国際薬膳食育師/アンチエイジングフードジュニアマイスター/輝くベビーⓇメソッド子育てアドバイザー/kitchenSTAR

 

「毎日の事だからこそ、食事は楽しく作りたい♪」

「美味しい+家族の元氣と健幸に繋げたい♪」

「赤ちゃんが泣く前に作れるようになりたい!」という想いで、

一児を育てる新米ママをしながら、

現在、お料理や離乳食作りを日々創意工夫中。

 

 

リアルタイムの体験の中からの気づきやレシピ等を通して、
ママ・パパ・次世代の子どもたちの健幸や喜びに、
花を添えることを夢見て活動中です。

 

≪recipe≫
https://cookpad.com/kitchen/3855925

 

≪Instagram≫
sachi.happy_recipe

 

※毎日の朝ごはんを掲載中!
献立のヒントに、よろしければご参照くださいませ^^

 

 

≪blog≫
https://sachi-happy123.cookpad-blog.jp/

 

 

 

 

ベビーとの間に生まれる「人生の幸せ」に

たくさん出逢い、味わい、楽しみながら、

紡ぎだされた「レシピ」の共有を通して、

皆様と幸せなヒトトキを

ご一緒できましたら幸いです^^

 

 

 

皆さまとのご縁に感謝であります^人^

本日はお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

サチsachi♪

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム

ママハピ登録パートナー

pickup