Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

生活・お金2016/09/29

防災用品に布ナプキンをおすすめする理由

女性の為のセキュリティグッズ販売 ArmorsSecurity A’s 楠本あゆ美です。

 

あっという間に夜風が涼しいを通り越して寒いくらいの日も出てきましたね。
今日は沖縄で地震があり、また北海道も揺れていますね。
ついつい地震の話が多くなってしまいますが やはり日本は地震大国なのです。
本州もいつ揺れるかわかりません。皆さん準備をしっかりしていきましょう。

 

今日は防災用品に入れるものの中でも 最近私が特に女性におすすめしているものの、
お話をさせていただきますね。

それは 布ナプキン
最近体調にも良いからと良く取り上げられていますよね。
私はこれを防災用品に入れるのが良いのではと思って皆様におすすめしているのです。
というのも 東日本大震災の時も 熊本の震災の時も 女性から考えると
ありえないことが起こったのです。

 

ニュースで報道されたり フェイスブック ツイッター等でもかなり拡散されたので

ご存知の方もいるかと思いますが、やっとのことで届いた せっかく届いた生理用品を
年配の男性職員が 「こんなぜいたく品を配ってる場合じゃない」などと言って配らなかったということがあったのです。少子化で大変だと叫んでいる お役所の男性がずいぶん無知な また無茶なことを言うなと 腹が立ったのですが その後被災された女性からも やはり男性の職員には 言い出しにくい。

急になってしまったので大変だった。なかなか届かないし等の意見もあがってきたのです。
確かに防災用避難袋には 生理用品って入ってないものが多いですよね。ご自身で用意して入れておくことは基本だと思うのですが、紙ナプキンだと使用した後の
処分に困るなあと思っていたのです。
そんな時に ママハピのイベントで布ナプキンを販売するブースを見つけて
これだと思ったわけです。

 

そのあと販売していたなこやさんにお願いしていろいろ教えてもらいに行ったのですが、
一緒にお取り扱いをしている スリングも併せてますます、
防災用品にいいなあと思うようになりました。

 

 

グラフィックス1

 

 

布ナプキンが良いなあと思う、もう一つ大きな理由があるのです。
とても嫌なことなのですが 避難所レイプ 被災者レイプ 沢山あるんです。
避難している人みんなが普通の状態ではなくなります。
男性の中には性的なことでバランスを保とうとする人も出てきてしまうのです。

そして被害にあう女性も被害にあったことが言い出せなく ひどい場合は
「あの女は誰にも言わないから大丈夫」などと噂になり 同じ方が2度3度と
被害にあってしまうことが少なくないのです。
避難生活が長くなると下着などを交換したり、洗濯したりしますよね。
普通の気持ちではない男性の前に 下着が干してあるってよくないなあと思って。
そんな時は 布ナプキンをライナーのように使用したらいいんじゃないかと
思ったのです。

布ナプキンで陰部は清潔に保てるし 下着より少量の水で洗えるし
ましてや洗濯した際にはちょっと変わった形のタオル?みたいな…
少しでも被害にあいにくいように 自分で自分を守るって大事だと思います。
小さなことですが意識することでずいぶんと変わります。

 

もちろんお子様も同じように使えます。
お子様を守ることにもなると思います。
小さく折りたためるのでがさばらずに防災袋に入ります。
そのうえ普段使いをしていたら 体調にも良いなんて。
本当は防災や 防犯のためのものではないかもしれないけれど 自分で試して
いろいろ勉強して 皆様にご紹介していきたいなあと思っています。

 

 

ArmorsSecurity A’s 楠本 あゆ美

楠本あゆ美

http://www.armorssecurity.com
kusumoto@armorssecurity.com

なこやさんのブログ http://ameblo.jp/nakoya-1011

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup