Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

生活・お金2016/09/01

防災の日 ゲリラ豪雨についても考えよう」避難の仕方知っていますか?

女性の為のセキュリティグッズ販売 ArmorsSecurity A’s 楠本あゆ美です。

 

台風が過ぎ去って少し涼しく感じませんか?

8月ももう終わりですね。

9月1日は防災の日。関東大震災が起こった日です。

その後 阪神大震災 新潟中越地震 東日本大震災 そして熊本 大分の震災。

今更ですが日本は地震大国なのです。

そしてまたいつ来るかわからないのが災害です。

これを機会にご自宅の防災用品をチェックしましょう。

 

今日は地震ではなくゲリラ豪雨についてのお話を。

ゲリラ豪雨とは 非常に狭い地域の中で短い時間で驚異的な大量の雨が降る局地的豪雨のこと。

短時間で回りの状況が大きく変化しますので 逃げ遅れると大変なことになります。

そこで準備の大切さを再確認してください。

ゲリラ豪雨 集中豪雨 最近多いですよね。

この頃の洪水量 中途半端ではありません。

ちょっと油断するとすぐ冠水 浸水します。

 

ゲリラ豪雨が発生したら、気象情報と防災情報に注意しましょう。
きちんとした情報を知っていれば落ち着いて行動できます。
ゲリラ豪雨で避難をする場合は、自動車での避難は絶対に止めましょう。
激しい雨が降りますので、道路にまで水が溢れてくることもあり、また自動車のエンジンが水没するとエンジンがダメになり動かなくなります。
さらにドアの高さにまで水がくると、水圧でドアが開けられなくなり、車中に取り残されてしまいます。
実際に被害者も多数出ていますので 車での非難はやめましょう。

 

自宅にいて避難をする場合、家の中50センチ以上浸水をしてしまうと、外開きのドアは開けるのが大変になります。
家に閉じ込められてしまうので、浸水が酷くなる前に避難をするようにしましょう。

 

家にまで浸水をしているということは、道路も浸水しているということ。
簡単には歩けません。歩けない状況では無理をして外に出ずに 2階などに避難して
救助を呼ぶようにして下さい。
避難をする際は、隣近所との連絡をできるだけ密に取りましょう。

 

探しに行って被害が大きくなる等を避けるためです。

 

 

グラフィックス1

 

 

防水通期の靴下なんていうものもあります。

外側からの水の侵入を防いで 中の汗や群れた空気は外に出してくれます。

さすがに浸水してしまってからでは無理ですが 激しい雨の際の長くつの中にはいておくと足はぬれずに済みますよ。

 

あとね本当に大事だなあと思うのは 実際に避難場所を見ておくこと。

浸水の注意なのに明らかに自宅より低い避難場所に逃げなさいって言われたらどうしますか?

もしかしたら家にいた方が 安全かもしれない。

でももしかすると避難所のほうが土地は低いけど 土砂災害には巻き込まれにくい場所なのかもしれない。

迷いますよね。まして小さなお子さんがいたりしたら 一瞬の迷いが命取りになるかもです。

お時間のある時でいいです。散歩がてらでよいので避難場所見ておきましょうよ。

お子様にも見せておきましょう。いざというときは一人でも来れるように。

もし避難場所に対する不安があったら 行政に確認しましょう。

ここが避難場所の理由はどうしてですか?と 地盤の話や きちんとした理由付けがあれば安心できるでしょうし、違うなあと思えば独自で逃げる場所を考えておくことも手段です。

 

9月1日は防災の日  ゆっくりと守る 助かるということに関して考えてください。

皆様の守るをお手伝いできたらと思っています。

 

 

 

ArmorsSecurity A’s 楠本 あゆ美

楠本あゆ美

 

http://www.armorssecurity.com

kusumoto@armorssecurity.com

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム

ママハピ登録パートナー

pickup