Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2016/10/26

自分の失敗を受け入れられますか? 自分の失敗にもダメ出しではなく、共感を♪

こんにちは。

 

子どものこころのコーチング協会インストラクター&SMILEリーダーで、褒めるでも叱るでもない、勇気づけ育児実践中の松丸飛鳥です。先日、ずっと楽しみにしていた子育て講演会がありました。
私の子育てバイブルの一である、ある本の著者の単独の講演です。
前日にも時間と場所を確認、電車の時間とルートも調べて完璧!
まるで遠足に行く子どものように、ウキウキしていました。

 

ところが・・・、
もうすぐ着くというところで、再度メールを調べたら、
なんと、もう講演会が終わっている時間だったのです。
「一体どういう事・・・?」しばらく事態が飲み込めずにいました。

 

私が見ていたのは、講演会終了後の食事会開催の時間だったのです。
なんという勘違いをしてしまったんだろう。
楽しみにしていたのに、運営の方にもご迷惑をかけてしまったかもしれない。

 

こんな時って落ち込んじゃいますよね(>_<)

 

 

画像①

 

 

何で気づかなかったの?!もう本当に私のバカバカバカー!!
心の中で叫びました。

 

【自分を責めてもプラスの効果はない】

 

こういうミスをすると、自分のことを責めてしまいますよね。
私も「バカバカバカー!」と思いました(^^;
でも自分を責めても、いい事って何もないんです。
これは子育てでも同じで、失敗した子どもを責めてもプラスの効果ってないんですよね。

 

失敗をなかったことにするのではなく、
気持ちを無理やり持ち上げるのでもなく、
失敗して“悔しくて悲しい”というような、「私のバカ!」に隠れている
“本音”である自分の気持ちにしっかりと寄り添ってあげることが大切です。

 

 

画像②

 

 

私も駅のホームで、しっかりと自分を“よしよし”しました。
悲しいよね、 がっかりしちゃったよね、 情けないって思うんだよね、
楽しみにしてたんだもんね、悔しいよね、
こんな風に自分自身に声をかけました。

 

私がお伝えしている、子どものこころのコーチングの講座では
「鳥の目」と言っていますが、悲しいとか悔しいと感じている自分を
鳥のように上から見下ろすように自分を俯瞰(ふかん)して見る感じです。

 

【底の底まで落ちたら、もう上がるしかない】

 

どっぷりその気持ちを味わうと、自然と気持ちは上向きになってきます。
テンションをあげよう!いい事を考えよう!なんて思わなくても、
自然と気持ちが変わってきます。

 

子どもの失敗には共感して、寄り添うようにしているけど・・・
自分の失敗には厳しいというママ、多いのではないかなって思います。
それだけ、頑張り屋さんのママが多いということ。

 

私もどっぷり味わった後は、
「仕方ないよね、失敗は失敗だけど、次のチャンスもあるはず!」
「読み間違えちゃうなんて、もっとメールの整理をしよう」
「空いた時間、どう使おうかなぁ」
こんな風に自然と気持ちが上向きになりました。

 

この後、空いた時間でマッサージに行ってきましたよ(^-^)

 

マッサージ中には新たな気づきもあって、
本当に無駄なことって何一つないんだなぁと感じました。
(だって、スケジュール通りの1日を過ごしていたらマッサージには
行かなかったはず。気づきは訪れなかったかもしれないですよね♪)

 

私は日々、子どもたちに「失敗OK!」
「失敗したっていいんだよ、失敗はチャレンジのあかしだからね!」と伝えています。

 

自分の失敗を受け入れられるようになると、周りの失敗も受け入れられるようになります。
自分に厳しいと、周りにも厳しくなってしまうんですよね。
子どもだけでなく、ご主人や同僚、あらゆる人間関係で
心地よいお付き合いができるようになります。

 

 

画像③

 

 

でも。もし今あなたが、
「はぁー、私っていつもこんな失敗ばっかりで本当にダメだわ・・・」
と思う事があったとしても、
「自分を責めてる私はやっぱりダメなのね」
こんな風に思わないでくださいね。

 

こんな時もやっぱり共感。
「そっか、私は今自分を責めたいんだなぁ、よしよし」

 

一番大切なのは、自分自身が自分の一番の味方でいることです。
自分に沢山よしよししてあげてくださいね。

 

子どもや家族との関係を良くしたいと思ったら、
まずはママが自分自身との関係を良くすることから(^-^)

 

子どものこころのコーチング講座では、3つの「聞く」スキルを通して、
ママが自分自身と向き合いながら、子どもの心に安心感を育てる関わり方を
お伝えしています。
年内最後の開催講座は現在募集中です。
日々の子どもとの関わりで困っているママさん、ぜひ講座にいらしてください♪

 

 

 

松丸

こんにちは。

子どものこころのコーチング協会インストラクターで、褒めるでも叱るでもない、勇気づけの育児実践中の松丸飛鳥です。

3歳・8歳の子どもを育児中の現役ママです。

 

今、育児が辛いと感じているママ。

または、もっと子どもとの関係を良くしたいと思っているママ。

ちょっとしたコツで育児はグンと楽になります。

 

楽になると、気持ちに余裕が生まれ、子どもと過ごす時間を楽しめるようになり、ママも子どもも笑顔が増える良い循環が出来ます。

その最初の一歩を踏み出してみませんか。

もう一人で悩まないで大丈夫、一緒に考えていきましょう。

何を話してもOK、安心・安全な場所を作ってお待ちしています。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
子どものこころのコーチング協会 インストラクター
ヒューマンギルド認定 SMILE(スマイル)リーダー/ELM勇気づけトレーナーブログ
松丸飛鳥
ブログ:http://ameblo.jp/nomunomu-pine
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

子育て

4月から仕事復帰のママへ

2019/04/18

こんにちは。 子育てを通して人生を豊かにする松丸飛鳥です。   4月からお仕事復帰のママも多いですよね。 慣らし保育はどうでしょう... 続きを読む

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム

ママハピ登録パートナー

pickup