Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

生活・お金2016/11/16

アンテナを張っていると 案外にヒントはたくさん

女性の為のセキュリティグッズ販売 ArmorsSecurity A’s 楠本あゆ美です。

 

この頃海外も含め 大きな地震があったり 福岡では道路がいきなり陥没したりと、

急に危ないことが起きたりしたいますね。

高齢者が車の運転を間違えて事故になることも増えてきていますね。

 

自分を 家族を守るために知識があることは大切です。というお話をさせていただいていますがどのように気を付けたらよいか皆様悩まれているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、自分の身を守るヒントの探し方を、お話しさせていただきます。

 

まず 自治体からのお知らせ。

 

防災の日や、防犯のイベントお知らせが町内会の掲示板に貼られていたり、ポストなどにチラシが入っていませんか?

 

 

グラフィックス1

 

 

うちのポストに入っていた 自治会からのチラシです。
防災週間に各家庭に自治体で配ってくれたものです。

防災用品の揃え方、避難所の場所、連絡を取る際の注意事項なんかが

書いてあります。

防災用品の揃え方の参考にもなりますし、地域ごとの避難所が載っているのは

とてもありがたい。

どこに逃げたらよいのか、家族できちんと話し合うきっかけにもなりますし 自分で

避難所の確認にも行ける。

地域ごとの非難の取り組みもわかりますし よく読んでおく お知らせを取っておく等

役に立てていただきたいなあと思います。

 

次に駅などのポスター

 

先日東京駅の地下街を歩いていたら こんなポスターを見かけました。

 

 

グラフィックス2

 

 

地下街で地震速報が鳴った時の 避難の仕方についてが簡単に書いてあります。

どこで災害に合うのかわからないですから このようなポスターも 読んでおく。

写メにとっておく。

知らないことを減らしておくことも 防災の一部になります。

 

今はネットでもいろいろ調べられますが、情報が多くて やみくもに調べても

疲れてしまったり まとめきれなかったりするかもしれません。

そんな時に 公共のお知らせや ポスター等からヒントをもらって それをもとに

調べていくこともよいと思います。

 

今は日本でも いろいろなことが起こります。

注意してみていると いろいろなところに身を守るヒントがあります。

ポストの中や 街に出かけたとき ちょっと気を付けて見てみてください。

案外に自分を守るためのヒントがあちらこちらにありますよ。

 

 

ArmorsSecurity A’s 楠本 あゆ美

楠本あゆ美

http://www.armorssecurity.com

kusumoto@armorssecurity.com
なこやさんのブログ http://ameblo.jp/nakoya-1011

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup