リゾナーレ熱海 全室オーシャンビューで絶景と花火を独り占め

 

「星野リゾート リゾナーレ熱海」は、相模湾を一望できる丘に建ち、熱海の絶景と花火を独り占めする全室オーシャンビューのリゾートホテルです。豊富なアクティビティを体験することはもちろん、リラックスできるブックス&カフェや敷地内の森、温泉などで思い思いに過ごすことができます。館内のさまざまな場所から望む熱海の絶景と、斬新な空間デザインやここでしか体験できないアクティビティを通して、驚きに溢れた体験を提供しています。

 

熱海名物の「花火」と海の「青」を基調にデザインされた館内には、フロア一面に白砂を敷き詰めた「ソラノビーチ Books&Cafe」や、樹齢300年を超えるクスノキが宿る「森の空中基地 くすくす」など、想像を超える空間が広がっています。

 

旬の食材や海の幸など、各料理をバランスよく取り揃えたビュッフェレストラン「スタジオビュッフェ もぐもぐ」と熱海海上花火大会をモチーフにデザインされた空間で、サザエや金目鯛などの魚介を中心に旬の味覚を取り入れた会席料理を味わう「和食ダイニング 花火」の2つのレストランでの食体験も堪能できます。

 

絶景とぬくもりで心とからだを癒す大浴場「明星の湯」。半露天風呂では、お風呂に浸かりながら眼下に広がる絶景を眺め、リラックスしたひとときを過ごせます。また、内湯は温泉の温かさを保つ伊豆石と、木のぬくもりを感じられるヒバの2種のお風呂を満喫できます。

 

リゾナーレ熱海では、季節に合わせたイベントやアクティビティを用意しています。春は、海の中でのお花見をテーマにしたイベント「海の花咲くリゾナーレ」、夏にはツナ缶をはじめとした缶詰とクラフト缶ビールを楽しむ「カンカンビアガーデン」を開催。また、秋・冬は定番イベントであるハロウィンやクリスマスを、施設のテーマである「海」や「花火」を組み合わせて開催しており、いつ、だれと来ても楽しめる体験が充実しています。

 

 

■リゾナーレについて

国内6施設(トマム・那須・八ヶ岳・熱海・大阪・小浜島)、海外1施設(グアム)で展開するリゾートホテルブランド。その土地の特性を活かした空間デザインと豊富なアクティビティをそなえ、地域・季節ならではの体験ができます。好奇心をくすぐる体験や大人だけの時間を演出するサービス、子どもが楽しく成長できるアクティビティを用意しており、いつ、誰ときても、快適なリゾート滞在を満喫できます。

*リゾナーレ公式サイト:https://www.hoshinoresorts.com/brand/risonare/

 


星野リゾート リゾナーレ × ママハピEXPOスペシャルコラボのご案内はこちら

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ 公式インスタグラム