Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2018/02/13

習い事どうする?(勉強系?体育系?どこに行ったらいいのかな?)

こんにちは。毎日子育てをがんばってるママ達にエールを送る、親業インストラクターの式場敬子(しきばけいこ)です
春に向けて、子どもの習い事に関心を寄せるママも多いと思います。

私は子ども達には(ごく一般的に)ピアノとスイミングに通わせていました。

 

 

 

 

実を言うと、子どもと家で過ごしていると、息が詰まることが多かったので、

 

「子どもを預けて、しかも子どもの能力を引き出してくれ、そして私一人の時間ができる!」ということは、とてもありがたいことだったのです。

 

 

長女はあまり抵抗もなく、親の言われるがままに習い事に行っていましたが

長男はスイミングに行くとなると泣き出してしまい、いつか、私がスイミングスクールの受付で何かを書いている間に脱走(!)してしまったこともありました

 

 

(私は下の子がお腹にいたので、追いかけられず、大変な思いをしました

 

 

 

 

次女は習い事に出かけるまでに、あーだこーだと難癖をつけて、私と口ゲンカをしている間に習い事に出かける時間は過ぎて行き・・ということもありました

 

 

 

 

今となっては懐かしい思い出の一コマなのですが・・

 

 

 

さて、なんで子どもに習い事をさせたいのでしょうか?

いろいろな理由、親の思いがあると思います。

 

 

「今のうちに様々な体験を積んでほしいから」

「丈夫な体になってほしいから」

「家では教えられないことを身につける機会だから」

「学校に行ってから役に立つから」

 

そして私のように、「子どもが習い事に行っている間、自分の時間が確保できるから」という理由もあるのかもしれません。(人には言えなかったのですが

 

 

どもに「こうなってほしい」と思うからには

親の思いや願いが必ずあります。

自分のその思いに気づいていることが、実はとても大切なことなのです。

 

 

「丈夫な体をつくること」「知識を得ること」「体験を積むこと」など

子どものためにと親が望むのは、子どもの幸せを願い、親が安心して子どもを見守ってゆきたい大切な思いがあるからなのでしょう

 

 

どこに通わせるか、何を習わせるかはその先にある手段ととらえれば

ぶれない自分でいて、迷いも少なくなるかもしれません。

 

 

春に向けて・・親子ともども希望ある素敵な時間が流れて行きますように・・

 

安心して新学期をむかえるための

ワンポイントコミュニケーションセミナーも開催します。

 

 

詳細はこちらです↓

http://www.oyagyo.jp/lecture/index.php

♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞

親業訓練協会シニアインストラクター 式 場 敬 子

 

 

□心理カウンセラー

□千葉県教育委員会「みんなで取り組む千葉教育会議」委員

□看護ふれあい学ふれあいコミュニケーションリーダー1級

□教師学インストラクター

□アンガーマネジメント キッズインストラクター

千葉県市川市在住。3児の母。

 

 

自分を「良い母」とは思えず、自信が持てなかった育児中に出会った「親業」が、自分の人生の指針となりました。

自らの実体験を基に、親も一人の人間として子どもとどう向き合って行くかを、たくさんの親達に講座や講演会を通してお伝えしています。

同時に、あらゆる人間関係においても活かせるコミュニケーションスキルを、様々な場でお伝えしています。

 

 

E-Mail:      shikiba@oyagyo.jp

ホームページ: www.oyagyo.jp

式場敬子ホームページQRコード→

facebook twitterも開設しています。

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞

親業について詳しく知りたい方は、協会ホームページをぜひご覧ください。

親業訓練協会HP:www.oyagyo.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup