Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2017/11/27

「相手の一面だけで評価していませんか?人は多面体」

 

こんにちは!
チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。

 

私は、週に1回19~20歳の若い生徒たちに講義を行っているのですが、
その生徒たちはまさに学生から大人になるその途中にいて、
少し子ども染みたことを言うこともあれば、こちらが思っている以上にしっかりしている面を持っていて、
いずれにしても驚かされることがよくあります。

 

先日、その生徒たちについて複数の方々とお話をする機会があったのですが、
やはり一人一人を思い出しながら、その生徒の「いいところ」を見つけて引き出してあげるのは難しい事だなと思ったと同時に、

 

先生という立場にいると、生徒をついついある一面だけで評価をしてしまいがちなのだと気が付いたのです。

 

もちろん一人一人の生徒それぞれに課題はあるものの、それ以上にもっといいところがあるはずなのに、
なぜかマイナスのポイントを見つけるとそのことから離れられない、行動や言動の全てがそこに紐づいていってしまう、
そんな会話を聞いていてなんだかとても胸が苦しくなりました。

 

特に先生という立場で子どもと接している場合、どのくらい覚悟を持って子どもたちを受け入れているのか?

 

子どもにはそれがよく分かってしまうと思うのですね。

 

よく大人が軽く「受け入れる」という言葉を口にすることがあると思いますが、
本気で「受け入れる」というのはどういうことなのでしょうか?

 

私は、特に幼稚園の先生をしていた頃、家に帰ってからも
「○○ちゃんが言っていたあれはどういうことだったのだろう」とか、「今日は泣き虫さんだったけどお家では大丈夫かな」など、
会っていない時にも気が付いたらその子どものことを考えている、ということがよくありました。

 

今もそうです、「今日は講義を欠席したけど大丈夫かな・・」とか「あの子は意外と頑張ればいけるのね!」とか。

 

私は会っていない時にその子のことをどれだけ思っているか?がバロメーターの一つになるのではないかと思っています。

 

よく考えると恋愛と同じですよね、好きだと気付く前に、気が付くとその人の話ばかりしていること、ありませんか?(笑)

 

そうやって相手のことを、ああかな?こうかな?と想いを馳せること、
それがその人の多面性を見つけて受け入れていくことにつながるのではないか、と思うんです。

 

もちろん子どもたちもですが、会社の部下や同僚でも同じことが言えるかもしれませんね。

 

時間を守れなかったり教えたことが出来なかったり、協力的でなかったり、
でもそうではない部分を見つけて光を当ててみると、今まで見えてなかった一面が見えてくる、そんな気がしています。

 

こちら側が、相手のどこを見ているか?どこまで受け入れてくれているか?
それによって相手もどこまで自分を見せてくれるか、変わってくるのではないでしょうか。

 

子ども達は、大人が自分のどこに光を当ててくれるかを、試していたりするものです。

 

自分の決まったフィルターだけで相手の一面を見るのではなく、人は多面体であるということを意識しながら、
価値観を押し付けず色々な面を受け入れると、自然と相手も心を開いてくれるのではないでしょうか。

 

 

チャイルド・ファミリーコンサルタント
山本直美

 

Facebookページでも、情報を発信しております。
https://www.facebook.com/kosodategaku/

 

以上

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼NPO子育て学協会のHP

http://kosodategaku.jp/

▼NPO子育て学協会メールマガジンでは子育てが楽に、

楽しめるアドバイスをお届けしています。
http://kosodategaku.jp/mailmagazine

 

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

子育て

「自分のスタイル」

2017/12/04

こんばんは! チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。 突然ですが、みなさんは“自分のスタイル”について考えたことがありますか?... 続きを読む

子育て

「CFCの役割とは?」

2017/09/19

チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。 最近、『リフレーミング』という言葉を良く耳にします。 簡単に言うと、「見えている出来事... 続きを読む

子育て

生活を整えるということ

2017/07/19

こんばんは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。 みなさんは、タクシーに乗って「このタクシーに乗ってよかった!」とか「このタ... 続きを読む

子育て

“要望”と“希望”の違い

2017/07/03

こんにちは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。   私が保育者として子どもと向き合うようになってもう30年以上に... 続きを読む

子育て

“共に過ごす”ということ

2017/05/22

こんにちは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。   最近はお散歩が楽しくなるような陽気の日も増えてきていますが、... 続きを読む

子育て

自分の身体と対話する

2017/03/22

こんにちは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。   先日、成人式を迎えた教え子の保護者の方に久しぶりにお会いしま... 続きを読む

子育て

“歳を重ねる“ということ

2017/02/28

こんばんは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。 最近、たくさんの新しいご縁をいただいた方々と、ご一緒させていただくことがよ... 続きを読む

子育て

感謝を伝えられる人

2017/02/01

こんにちは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。 寒気のおかげですっかり冬らしい日が続いていますね。   実は、昨... 続きを読む

子育て

サンタさんからのプレゼント

2016/12/20

こんにちは!チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美です。 12月、世の中はすっかりクリスマスの装いですね。子ども達もなんだかソワソワ... 続きを読む

ママハピ年間スポンサー

ママイデア

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup