ママのためのお役立ち情報記事詳細

生活・お金2017/05/17

身近な場所での子供の守り方… エレベーター編

女性の為のセキュリティグッズ販売 ArmorsSecurity A’s 楠本あゆ美です。

 

突然ですが みなさんのお家はマンションですか?一戸建てですか?
エレベータの防犯と聞いて「うちは一戸建てだから大丈夫」と思った方、
もし一戸建ての場合でも、実は子どもがひとりでエレベーターに乗る機会は
あるんです。
そして乗りなれていないからこそ 事件に巻き込まれやすかったりします。

 

マンションに住んでいるお友達の家に遊びに行くとき…
習い事がビルの中にある場合…
お買い物に行ったデパートやスーパーの中・・・
案外にエレベーターに乗る機会は多いのです。

 

子どもが出かけて ひとりでエレベーターに乗る時に 知っておいて欲しい
安全な乗り方をご紹介します。

 

 

 

 

  1. 大人と二人きりでエレベーターに乗らない。
    大人と二人きりになりそうな場合は先に譲って乗らないようにします。
    知ってる人だから大丈夫 はもう通用しないので エレベーターは
    大人数で乗るか 一人で乗るかを徹底させてください。
  2.  エレベーターに乗ったらまず閉めるボタンを押す。
    階数ボタンを押すよりも先に 閉めるボタンを押します。
    大人と二人きりにならないため また万が一大人が乗ってきたとしたら
    先に乗ってきた人に階数ボタンを押させるようにします。
    自分の行き先を知られないためと 変だなと感じた時に次の階を押すためです。
  3.  エレベーターに乗ったら階数ボタンを横に 壁に背中を向けて立ちます。
    こうすることでもし途中で大人が乗ってきても 後ろに立たれることなく また
    不安を感じた時にすぐ 階数ボタンを押せるようになります。
    エレベータによっては監視カメラがついているものもあります。
    一人で乗る時も 複数で乗る時もカメラに映る位置を意識して乗るとよいでしょう。
  4.  エレベーターから降りて部屋に行くまでも後ろに注意をし また非常階段の位置は事前に確認しておきましょう。
    マンションの非常階段には 人が隠れるスペースが作りやすく また高層階では特に人が通ることがないため 逃げ道としても使用されやすくなっています。
    隠れていて 連れ去るには絶好の場所なので 事前にチェックしておきましょう。

 

 

 

 

これは子供だけでなく 大人でも気を付けておくとよいことです。

 

カメラの位置などは 子供をエレベーターに載せて モニターを見ながら立ち位置を考えておくとよいでしょう。

 

非常階段が危ないところだということをお子さんにきちんと説明しておく必要もあります。
その上で、非常階段は一度一緒に使ってみるとよいでしょう。

そしてどこが危険か もし自分が逃げるときに使うならどう使うか等確認するとよいでしょう。

 

子供は急に言われてもすぐには理解できないと思います。
また4つ 一度に言われても混乱するでしょう。
普段一緒にエレベーターに乗る時から 練習をしたり 立ち位置を決めたり
少しづつ話をしておくとよいでしょう。

 

エレベーターは便利なものです。
また最近のように高層のマンションなどでは使用しないわけにはいかないものになっています。
ただし考え方によっては 動く密室です。
犯罪が行われやすい また事故が起こりやすいものであることも理解して
使用できるようになるとよいでしょう。

 

 

ArmorsSecurity A’s 楠本 あゆ美

楠本あゆ美

 

http://www.armorssecurity.com
kusumoto@armorssecurity.com
毎週水曜日 21時より
ゆめのたね放送局 東日本チャンネル まもらじ パーソナリティ
http://www.yumenotane.jp/

 

 

 

▼過去の記事

知らない人について行ってはいけません…では子供は守れない

新入学 お子さんを守るには 名前はどこに書きますか?

「入学の際に必要な防犯 防災用品をチェックしよう」

みんなで考えてみよう 液体ミルクの必要性

新学期が始まって 確認しておいてほしい子供の為の防犯対策

アレルギーを持つ子供の親が気を付けたいこと 周りに気を付けてほしいこと

迷子紐 あなたはどう思いますか?

大きな地震 津波 そして初雪 気を付けることエトセトラ

アンテナを張っていると 案外にヒントはたくさん

子供と学ぼう いかのおすし 知っていると便利なこと

防災用品に布ナプキンをおすすめする理由

防災の日 ゲリラ豪雨についても考えよう」避難の仕方知っていますか?

夏休みは危険がいっぱいお出かけ時気を付けたいことあれこれ…

ぐらっと来たらもう遅い!! 地震大国日本!! あなたのうちは大丈夫? 小さく揺れてるうちに準備をしましょう

ヒヤリ ハット経験ありますか?雨の日を安全に過ごすには

保護されても・保護しても困ってしまう 迷子についてのお話し

覚えておくと 役に立つ。 子供と一緒にダンゴムシのポーズ

女性に実は大切な防犯意識、持ってますか?

 

 

 

 

 

ママハピ年間スポンサー

ママイデア

ママハピ地域サロン

お役立ち情報記事ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ登録パートナー

pickup