Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

生活・お金2017/07/13

今一度 確認をしましょう 緊急時の行動について

女性の為のセキュリティグッズ販売 ArmorsSecurity A’s 楠本あゆ美です。

 

九州地方が大変なことになっていますね。
最近の雨の降り方は 本当に大きな災害になりますね。
九州地方の被害がこれ以上 大きくなりませんように。

 

自分を 家族を守るために知識があることは大切です。というお話をさせていただいていますがどのように気を付けたらよいか皆様悩まれているのではないでしょうか?
今回は 見てほしい 利用してほしいなあと思い紹介をさせていただきますね。

 

 

 

 

NTTで出している防災タウンページをご存知ですか?
各地域ごとに分けられていて 自分の住んでいる場所の地盤の強さ 津波の予測
水害の状況などわかるようになっています。

 

また避難所や お水の補給所 火災を防ぐための消火栓の位置、スーパーや病院
学校の位置などももちろん書いてあります。

 

何の時にどこに逃げたらよいかの参考になりますし 自分の住む地域の安全性の確認 もし安全でないければ対応するための指針になります。
是非備えていただきたいです。

 

保育園や 幼稚園 学校の引き取り訓練は参加していますか?
学校からの帰る道の危険性 逃げ場所等の確認にもなりますし 参加しましょう。

 

マンション等の防災訓練 面倒かもしれませんが 出てみましょう。
近所の方と協力ができないと 助かる率が減ります。
マンパワーはとても必要なので ご近所で行う訓練は参加するとよいです。

 

消防署等でも避難訓練等 経験できます。
また防災館などで子供と一緒に経験しておくこともよい練習になります。
夏休みに学校の自由課題等に行ってみるのはいかがですか?

 

防災用品の確認もしてみましょう。
とりあえず持ち出せるもの 3日分あればよいですが そこまで持ち出せるか自信がない場合 1日分でよいです。
飲み水 簡単な食べ物(クッキーやお煎餅でよいです)ホイッスル 保温シート
ラジオ ライト 着替え 新聞紙 ビニール袋…。
リュックか肩掛けバックに入れて持ち出せるように用意しましょう。

 

水害の場合 あっという間に水は増えます。
あれもこれもは無理なので まず身の安全 最低限の持ち物。
逃げる趣味レーションができているのとできていないのでは 全然余裕が違います。

 

家族でよく話し合って逃げ方 はぐれてしまった時の待ち合わせ場所 連絡の取り方
決めておきましょう。

 

 

 

 

準備は必ず役に立ちます。
他人事ではないのです。
自分ごととして また自分の家族は自分で守ることを意識して 今一度確認しましょう。

 

 

 

 

ArmorsSecurity A’s 楠本 あゆ美

楠本あゆ美

 

http://www.armorssecurity.com
kusumoto@armorssecurity.com

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママイデア

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup