Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

子育て2017/07/11

『どこに行くかでもめたときは、「なぜ行きたいのか」を考えよう』  ~「夏休み、行きたいところで家族の意見がバラバラに・・さぁどうしよう・・」~

 

こんにちは♪
夏休みに向けて、「暑い中、子どもと向き合っているだけで素晴らしい!」と、全国のママ達にエールを送りたい
親業訓練協会シニアインストラクターの式場敬子(しきばけいこ)です。

 

「さー!遊びにでかけるぞ~!」という時になって
子どもが「えー行きたくなぁ~い・・」とか
「ここだったらいい。ここはイヤ!」などと、親の計画に難色を示すこと・・ありますか?

 

我が家では、私の提案から、兄弟同士でどこに行くかでもめて、兄弟ゲンカになり、そのままどこにも行けなくなってしまったことがありました;;
私はせっかく楽しい休日を過ごそうとしていたのに、台無しになったことが悲しく、飼い犬のところで泣いた経験があります;;

 

 

 

 

私達はどこかに出かけるときには、まず「どこに行くか」から考えつくことがほとんどです。
なので、行き先について意見が割れてしまうこともよくあります。
例えば・・
映画がいい。
アスレチックに行きたい。
ショッピングモールがいい。
いや、断然プールだ!
家でゴロゴロ←byパパ・・などなど

 

どこかに行きたい(あるいは行きたくない)のには理由があります。
前の例だと・・
映画がいい→大画面でのドキドキ感が好き。
アスレチックに行きたい→体を思いっきり動かしたい。
ショッピングモールがいい→一カ所で買い物や遊びが足りるから。
断然プール→夏を味わいたい。
家でゴロゴロ→のんびりタイムがほしい。

 

 

 

 

この理由がお互いにわかれば、
映画、アスレチック、ショッピングモール、プール、家は、単なる一つの解決策であって
他にもアイディアが出てくる可能性は大いにあります。

 

あるご家庭では
ディズニーランドに行く行かないでもめていたところ
ママは人混みがイヤで、子どもは楽しめるところに行きたいことがわかり、パパは疲れていることが判明?しました。
なので、午前中、比較的空いている時間帯に、近場のアミューズメントエリアに出かけ、午後は家でくつろぐ時間をとったそうです。(誰からも不満はナシ。みんなが満足だったそうです。ディズニーランド行きを決行していたら・・あるいは行かないと親が決めたらどんな休日になっていたでしょうね・・)

 

私は、意見が割れて、理由をお互いに知り合うときには
自分の持っている着地点(「今日はゼッタイここに行くのよ!」)に引っ張ることがないように
最初からニュートラルな気持ちで、子どもや家族の意見も尊重しようと、自分によーく言い聞かせてから話し合いに臨むようにしています。(引っ張りがちな自分に必死でブレーキをかけます;;)

 

楽しい時間がいっぱいつくれる夏だからこそ、話し合いの段階からみんなを巻きこんで楽しみたいですね♪
どうぞ素敵な夏をお過ごしください☆

 

 

 

 

 

 

☆子どもへの効果的な声かけのコツ☆
夏休みを笑顔で送るためのワンポイントコミュニケーションセミナーも開催します。
誰にでも出来る簡単な「子どもの気持ちの聞き方」や「親の思いの伝え方」についてもお話をします♪ご興味のある方は、どうぞこちらをご覧下さい☆↓
http://www.oyagyo.jp/lecture/index.php

 

 

 

 

♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞

 

親業訓練協会シニアインストラクター 式 場 敬 子
□心理カウンセラー
□千葉県教育委員会「みんなで取り組む千葉教育会議」委員
□看護ふれあい学ふれあいコミュニケーションリーダー1級
□教師学インストラクター
□アンガーマネジメント キッズインストラクター

千葉県市川市在住。3児の母。
自分を「良い母」とは思えず、自信が持てなかった育児中に出会った「親業」が、自分の人生の指針となりました。
自らの実体験を基に、親も一人の人間として子どもとどう向き合って行くかを、たくさんの親達に講座や講演会を通してお伝えしています。
同時に、あらゆる人間関係においても活かせるコミュニケーションスキルを、様々な場でお伝えしています。

 

E-Mail: shikiba@oyagyo.jp
ホームページ: www.oyagyo.jp
式場敬子ホームページQRコード→
facebook twitterも開設しています。

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞
親業について詳しく知りたい方は、協会ホームページをぜひご覧ください。
親業訓練協会HP:www.oyagyo.or.jp

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママイデア

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup