Women's Journal(ウィメンズジャーナル)詳細

生活・お金2017/02/23

「入学の際に必要な防犯 防災用品をチェックしよう」

女性の為のセキュリティグッズ販売 ArmorsSecurity A’s 楠本あゆ美です。

2月も半分が過ぎ もうすぐ3月。

卒園 卒業の時期ですね。

2月 3月には入学の準備が始まりますね。

入学準備用品の中には 防犯 防災用品もあります。

一緒にチェックしてみましょう。

まず 必ず用意するようになるのが防災頭巾です。

防災頭巾自体は学校で共同購入される方が多いのですが 防災頭巾袋は皆様

それぞれに用意されているようです。

学校で共同購入できるものは みんなと同じものなので いざというときに分かりにくい ということでご自分で用意される方が多いようです。

これがまたなかなか売っていないようで 皆さんハンドメイドされるかネットで購入する方が多いようです。

 

 

 

 

シンプルな形ですが 人気です。

授業中は椅子の背もたれにつけて クッション代わりにしている学校が多いですね。

手はついていないものも多いのですが 毎学期ごとに持ち帰りがあるので

あると便利ですよ。

柄物が禁止の学校もありますので 購入前にチェックですね。

金額は2000円くらいからのものをご用意していることが多いようです。

(写真の物は3000円で ArmorsSecurity A’sにて販売しています。)

次に防犯用品で必ず用意するものが 防犯ブザー。

学校で配布するところも多いようですが 形がかわいくない 壊れてしまった等で 入学後すぐに買い替える方も多いようです。

 

 

 

 

千葉の学校ではこの形のものを配っているところも多いようです。

学校で配るのになぜ 自分で用意と思うかもしれませんが、昨今のお子さんは

塾や 習い事に行きますよね。

ランドセルからいちいち外すのは面倒ですし 故障の原因にもなります。

できればそれぞれの鞄につけておくとよいでしょう。

また用意をしたら 一度鳴らす練習をしてください。

音の大きさがどのくらいなのか 引き抜くタイプなのか 押すタイプなのか

使い方を知らないと 持っていても意味がありません。

また一緒に使い方を勉強することで 子供がいたずらで鳴らすことをしなくなります。

ブザーをふざけて鳴らすお子さんがいることで 最近はブザーが鳴っても知らんぷりをする方がいます。

せっかくならしたブザーを無視されるようでは意味がありません。

お子様方に使い方 マナーを教えるのが ママの役目だと思いますよ。

 

学校によっては3月中にすべて用意してチェックをする学校もあるようです。

お早めに色々なところで探してみるとよいと思いますよ。

そのお手伝いができたら うれしいですね。

 

 

 

ArmorsSecurity A’s 楠本 あゆ美

楠本あゆ美

http://www.armorssecurity.com

kusumoto@armorssecurity.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この執筆者の他の記事

ママハピ年間スポンサー

ママイデア

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup