お知らせ・ご案内・その他情報詳細

2013/06/05

【Brilliant Woman】人事/高橋奈緒子さん

 みほ ブリリアントトップ3

 

ママハピでは、思いをもって活動・発信する素敵な女性をご紹介しています。

今週のブリリアントウーマンは人事のお仕事の傍ら働くママの支援をしているこの方!!

 

 <プロフィール>

人事関連の仕事を通して人に関わり、“その人らしく生きていくことの素晴らしさ”、“仕事を通じた人の成長支援”に関心をもつ。育児休暇中に「船橋ワーキングマザーの会」発足に関わり、現在代表を務める。親になるための学び・親としての学び「親学アドバイザー」も取得。

 

1.現在のお仕事・活動は??

sen

勤め人としては、人事の仕事をしています。主に中途採用、社内教育、人事制度構築と運用を担当しています。
時短勤務ですが、やりがいのある仕事を任せてもらえて感謝しつつ働いています。

それ以外に地域での活動をしています。
育児休暇中に素敵な子育て仲間と出会い、働くママを支援する活動をしたいと考えるようになり船橋ワーキングマザーの会の発足に携わりました。現在は事務局代表として月一度のイベントを運営しています。

 

2.なぜその活動・仕事をしようと思ったのでしょうか?

sen

もともと、「人が輝く場作り」というのが、仕事のテーマでした。人を元気にすることが好きで、人がイキイキするのを仕掛ける、支援することが楽しいと思って働いています。

私にとって仕事をすることは、自分を表現することとイコール。そして、そのことを通して誰かに貢献できるとても素晴らしい機会。働くことが大好きです。

でも子どもを産んでから、子育てしながら働くことにすごく不安を感じました。自分の中の優先順位がこれまでとあまりに変わってしまい、物理的にも心理的にもいままでのようには働けないということに直面。
どうしたらいいんだろうと悩んだ時に助けになったのは、同じ立場の働くママとの情報交換でした。
地域に仲間が作りにくい働くママをネットワーク化してパワーを引き出し、これからの日本で課題になる女性の働く力の増強や働くママとその家族を支える仕組みづくりに寄与できないかと思い、スタートしました。

 

3.その仕事の嬉しかったエピソードややりがい

sen

不思議ですが、勤めの仕事のやりがいは、子どもを産む前よりも強く感じるようになりました。
人に関わる仕事をしているので、日々様々な人の想いや人生の岐路を目にすることになります。
相手の心境や状況を読み取る時に、母になった自分はこれまでとは異なる見方捉え方をしていることに気がつきます。
一人ひとりの人をこれまでよりもずっと尊重したい、深く理解したいと思って関わりますし、その方の家庭や生活に対しての配慮をしようとするようになりました。
自分自身の変化を仕事を通じて感じることができますし、その変化を仕事にも活かせる実感があります。働く時間は短くなりましたが、私だからできる中身を提供したいという想いが強くなりました。

仕事も地域の活動も、人間的に成長させてもらえる機会。毎日感謝してがんばっています。

 

4.転機になった出来事があれば教えてください。

sen

子どもを産んだことと、子育てを通していろいろな方に出会えたこと。
子どもがいなければ仕事以外に何かを始めようという気持ちにすらならなかったと思います。自分の暮らしで精一杯でした。
出産して、これからこの子が生きていく世の中はどうなるのだろうか、私たちはどんな風に大人として子どもに関われるのだろうかと考えるようになり、勉強意欲や外に働きかけるエネルギーが湧いてきたと思います。

なによりも、そのような想いを共有できる仲間と出会えなければ、自分一人で何かをする気にはならなかったと思うので、仲間ができたことが一番の転機かもしれません。

 

5.この先の目標や実現したいことは?

sen

船橋ワーキングマザーの会が地元で認知が高まり、働くママになるならまず会に参加しよう、と思ってもらえるような会にすることが短期目標です。
長期的には、子どもたちが仕事を楽しみ、誰かのために一生懸命になれるような大人に成長してくれること。そのためには、自分が仕事、働くことを楽しみ、誰かのために一生懸命になることを喜びとしている状態でいる必要があると思います。

自分の産んだ子どもだけでなく、次の世代、若い世代が夢を持てる社会作りに貢献したいと思ってます。

t02200165_0640048012422311731

 

6.ストレス発散方法は?

sen

人と話すこと、ストレスの対処について勉強すること(例えば子育てや家事、仕事の人間関係など悩んだら知識をつけることでちょっと心が晴れる気がします)、自然や動物にふれること、子どもと思いきり遊ぶこと、絵を書いたり工作したり手先を使うことに没頭するなど…書いてみるとたくさんありますね。

 

7.人生で特に大切にしていることは?

sen

人とつながること
クリエイティブであること
まぁいっか、という精神(根が真面目なので自分も周りも追い詰め過ぎないように)

 

8.おすすめのお店・スポットは?
sen

ユーロハウスです。

出産後は行けなくなりましたが、安心して一人で飲みにいけるお店がココです!

 

9.読者にメッセージをお願いします。

sen

子どもを授かる、家族がいる、働ける、仕事がある、仲間がいる。
当たり前のことがありがたいと思えるようになりました。
忙しい忙しいと自分に言い訳してしまうことも多々あるのですが、その中でも少し自分にチャレンジングな環境を設定することで成長できるのかなと思ってがんばっています。

学生のころは、女に産まれて損をしてる!男に産まれたかった!!と思っていましたが、今は女性として生きることができて本当に幸せだと感じています。人って変わるんだなーと実感します。

船橋ワーキングマザーの会では、一緒に会の運営に情熱を注いでくださる方を随時募集しています。関心のある方はお気軽にご連絡ください!!

 

※「船橋ワーキングマザーの会」:2012年3月スタートした、船橋市を中心とした地域の働くママのコミュニティ。現在会員数約100名。毎月市内で交流会を実施。

近日のイベント

6/15(土)10:00-11:30情報交換会「新米ワーキングママのお助け!0-1歳の生活ノウハウ共有」

7/6(土)10:00-11:30両立の知恵共有「~病気・仕事過多・支援ナシ!?~こんなときどうする?!トラブルシューティング」

いずれも会場は「船橋市勤労市民センター」/会費は200円詳しくはブログをご覧ください。

 

 

◆Birilliant Woman過去の記事

#2 日本人材教育協会認定メイクセラピスト/大久保美帆さん

#1 【子育て応援隊&リラクゼーションサロン】I’ll go(アイルゴー)主宰/榎本美紅さん

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup