お知らせ・ご案内・その他情報詳細

2013/07/10

【Brillliant Woman】親子教室・プレ保育 「pucci(ぷっち)」主宰/石川 千恵

 ishikawa

 

 

ママハピでは、思いをもって活動・発信する素敵な働く女性をご紹介しています。

 

今週のBrillliant Woman(ブリリアントウーマン)は親子教室・プレ保育を主宰するこの方!!

 

<プロフィール>

幼稚園教諭資格、保育士資格、千葉市子育てサポーター、千葉市公民館子育て講座講師、千葉市社会福祉協議会主催子育てサロン講師。

幼稚園、保育園などの現場を経験後、結婚、出産のため退職。子どもが幼稚園に通い始めたのを機に今までの保育経験を生かし1歳~3歳までのお子さんを対象にした親子教室「イルカキッズ」を立ち上げ、こどもの興味に沿った体操や歌、工作など親子で楽しめる活動をしている。現在、50組の親子が参加中。

今年度より活動の場を広げ、親子教室「pucci(ぷっち)」を新たに開催。親子で楽しめる内容とともに、育児の喜び、悩みなどの相談や近隣の幼稚園などの情報交換にも役立つ教室となっている。プライベートでは、男児3人の子育て奮闘中!

pucci(ぷっち)URLはこちら

 

 

1.現在の活動・お仕事は?

sen

 

現在は都賀駅近くの多目的レンタルスペース「プリンハウス」さんをお借りしてクラスを開催しています。

(プリンハウス http://www.pudding-house.net/

その他、子育てイベントの講師や工作ワークショップなどを行っています。

02 03 04

 

 

2.なぜその活動・仕事をしようと思ったのでしょうか?

sen

 子どもが小さいうちはそばにいてあげたいと言う思いが強くありました。でも一方で、外に出て働きたいという気持ちもあって。。でも夏休み、春休みと長期の休みを取りたい主婦が働くには厳しい職場ばかり…。働き始めてみたものの長く続かない・・・という繰り返しでした。

そんな中、自分で教室を開いている方と話しをする機会があり、私にも自分のできる時間で自分の資格を生かした仕事ができないかと、同じ思いを持った友達と教室を始めたのがきっかけです。

 

 

3.その仕事の嬉しかったエピソードややりがいについて

sen

 体験会に来てくれた方が帰りに「楽しかった!また来ます♪」といってくださいます。そして、お友達にも紹介してくれてたくさんの方々と知り合えています。また、自分で考えた保育のあり方を喜んでもらえること、子どもたちが目をキラキラとさせて楽しんでくれること「家で石川先生の教室で体験した話をしています!」とメールをいただくこと、最後のお別れ会にたくさん涙を流して「来てよかったです」と言っていただけること。喜んでもらえる!これが一番のがんばれるエネルギー源です!

05 06 

 

 

4.転機になった出来事があれば教えてください。

sen

 息子の学校で、親の仕事を紹介する授業がありました。そこで「お母さんは小さい子の先生をしている」と、とても誇らしげに発表していたと先生から教えてもらいました。なんだかそれがとてもうれしくて、このまま前に進んでいいんだと思わせてくれました。

 

 

5.この先の目標や実現したいことは何ですか?

sen

 ①クラスを充実させていくこと。子どもたちの興味がある活動や遊びの中で成長の助けになる事などの勉強をしていきたいです。

②私もそうだったように、子どもも大切、だけど自分のやりたいこともある。そういったお母さんも多いと思います。子育ては、自分に余裕がないと苦しくなってしまう時もありますよね。そんな思いを持ったお母さんたちがリフレッシュして楽しんで子育てができるようにイベントの託児サービスや講座の企画など今後、できたらいいなと思っています。

 

 

6.ストレス発散方法は?

sen

 おいしいご飯を食べに行くこと。よく寝ること。テニスをすること。あとはキャンプに行って自然の中で過ごすこと。とても気持ちがすっきりします。

 

 

7.人生で特に大切にしていることを教えてください。

sen

 ①チャレンジする。やりたいなと思ったことはできるだけチャレンジします。やらないで後悔するよりやってできなかったらあきらめもしっかりつくので。

②笑うこと、泣くこと。笑顔は自分もまわりも幸せになりますよね。映画や本を読んで泣くことも意外とそのあと、すっきりするのでわざわざ泣ける映画を借りてみることもあります。

③出会い。人と出会うたびに自分の世界の狭さを思い知ります。がんばっている人の話を聞いたり、ポジティブな話を聞いたりすることががんばる気持ちの原動力になります。基本的にネガティブな人間なので…

 

 

8.おすすめのお店・スポットは?

sen

 あまり教えたくないのですが(笑)

レストラン「Sole」 

パスタが絶品です。ワインもおいしい!どうしてもここのお店のパスタが食べたくて一人でも行ってしまいます。

 

 

 

9.読者にメッセージをお願いします。

sen

子どもが小さいころ「1人で出かけたい」「買い物に行きたい」とよく思っていました。仕事で一人になれる主人をうらやましく思うこともありました。でも一方で、そんなことを思う自分に罪悪感。。イライラして自分よがりに子どもに怒ってしまい、寝顔に謝ることもありました。きっと同じ思いをしているママもいるのではないでしょうか。子どものこと、家族のことを優先することはとても大切なこと。だけど、自分を犠牲にしないでほしいのです。自分が満たされていないと家族にもやさしくなれない。だからこそ、子育てを楽しむために少しだけ息抜きをして、自分のための時間をとってほしいなと思います。

 

 

 

 協力: 販促ライター/ママハピ運営スタッフ・藤本美幸(オフィスリキンドル)

 

◆Brilliant Woman過去の記事

#12 フラワー講師/ツベッティ・レフルール主宰 村田里美

#11 算数コーチャー/大迫ちあき

#10 親業インストラクター/式場敬子

#9 ソプラノ歌手・音楽教室主宰・藤原歌劇団/多田佳子

#8 リクルートワークス研究所 主任研究員/中村天江

#7 ママのためのパーソナルスタイリスト LiCA よしなみりか

#6 ママジェネ代表・LOV★HOP代表/竹澤瑞穂

#5 バースセラピスト・母の樹代表/やまがたてるえ

#4 (株)コンサルデュース取締役社長 共感プロデューサー/近藤洋子

#3 人事/高橋奈緒子さん

#2 日本人材教育協会認定メイクセラピスト/大久保美帆さん

#1 【子育て応援隊&リラクゼーションサロン】I’ll go(アイルゴー)主宰/榎本美紅さん

ママハピ年間スポンサー

ママイデア

ママハピ地域サロン

お役立ち情報記事ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ登録パートナー

pickup