お知らせ・ご案内・その他情報詳細

2013/06/30

【Brilliant Woman】親業インストラクター/式場敬子

sikiba12

 

 

ママハピでは、思いをもって活動・発信する素敵な働く女性をご紹介しています。

今週のブリリアントウーマンはこの方!!

 

 <profile>

 親業訓練(おやぎょうくんれん)協会公認インストラクター
千葉県教育委員会「みんなで取り組む千葉教育会議」委員
心理カウンセラー
看護ふれあい学コミュニケーションリーダー1級
失敗だらけ、反省だらけの自分の育児から学んだ「親業」を、わかりやすく届けている。
親子や様々な人間関係の中で活かせる簡単なコミュニケーションのコツを、体験学習を
交えながら伝え、子どもの心がわかり、親の思いも伝えられる、温かな親子関係づくり
を目指して活動を続けている。行政や学習塾主催などでセミナー・講演実績多数。
千葉県市川市在住。3児の母。  www.oyagyo.jp

  

 

1.現在の活動・お仕事は?

sen

 

 

親子や、あらゆる人間関係の中で役に立つ「ゴードン・メソッド」「親業」で学んだコミュニケーションスキルを、講座や講演会でお伝えする活動をしています。単にスキルだけをお届けするのではなく、親としての思いや葛藤を見つめ、親も一人の人間として、自分の気持ちを大切にしながら子育てをして行くことを、共に考えて行きます。すぐに身に着けることが出来る、具体的なコミュニケーションの方法を体験学習を交えながらお話をしています。

001 

 

 

 

 

 

 

2.なぜその活動・仕事をしようと思ったのでしょうか?

sen

 

私は、子どもにイライラしたり、毎日忙しくしているだけで、自分が良い母親と思えませんでした。(未だに反省は続く・・)その中で出会った「親業」で自分の気持ちを整理することを学び、親であることが楽になりました。私の実体験と、自分が学んだことが、出会う親たちにとって少しでもお役にたつことがあればと思い、活動を続けています。

 

 

3.その仕事の嬉しかったエピソードややりがいについて

sen

 

出会う皆様は尊敬できる方ばかりです。子どもを思うからこそ悩んだり、不安な気持ちを抱えたりします。親が様々な気持ちを抱えているということが大切なことだと思います。そこから気づきがあり、子どもへの接し方を学んだ方法で試してみたりできるからです。自分の気持ちに気づいて、コミュニケーションを起こしてみる皆様の原動力にいつも感動しています。 

020

 

 

 

 

 

 

 

4.転機になった出来事があれば教えてください。

sen

 

子どもの受験。子どもが進路に対して迷っている時。大きな挫折を味わった時。いつも「親業」の考え方が自分を原点に立ち戻らせてくれました。肝心な時に肝心な話が出来たことは親として信頼されたという喜びがあります。日常の生活の中でも、「親業」で学んだことは親子関係や人間関係をスムーズにしてくれます。子どもから「お母さんは私を否定しないよね。」と言われたことも嬉しかったことです。

 

 

5.この先の目標や実現したいことは何ですか?

sen

 

多くの親達に「親業」を届けたいことです。「親だから子どもを受け入れなくてはいけない。ニコニコママでいなくてはいけない。」という考えは持っていてもOK。でも、そうなりたいけどなれない自分をどう認め、どう変えて行くか。この一番知りたい具体的なポイントをたくさんの親達と言葉を交わしながら関わって行きたいです。親の気持ちが楽になること・・これを目指したいです。

 

 

6.ストレス発散方法は?

sen

 

人と話すこと。ワンコの散歩。「今」を感じること。感謝すること。そしてビールタイムかな♪

 

 

7.人生で特に大切にしていることを教えてください。

sen

 

・家族(家族あっての自分だと思っています。)

・人と人との「思い」が行き交うこと。(人の気持ちをお互いに大切にする関係づくりをしたいです。)

・健康(健康に感謝し、健康であればこそ活動できることにも感謝したいです。)

 

 

8.読者にメッセージをお願いします。

sen

 

子育てに忙しい毎日を送っていると、自分の気持ちを見つめる時間なんてないのかもしれません。でも、私達にはその人その人の「大切な」気持ちが確かにあります。自分の気持ちを見てみることから「親業」は始まります。今、あなたはどんな気持ちですか?そして、子どもはどんな気持ちでしょうか?私は子どもを育てて行くあなたと共に、たくさん考えて行きたいです。

 

 

 

 

◆Brilliant Woman過去の記事

#9 ソプラノ歌手・音楽教室主宰・藤原歌劇団/多田佳子

#8 リクルートワークス研究所 主任研究員/中村天江

#7 ママのためのパーソナルスタイリスト LiCA よしなみりか

#6 ママジェネ代表・LOV★HOP代表/竹澤瑞穂

#5 バースセラピスト・母の樹代表/やまがたてるえ

#4 (株)コンサルデュース取締役社長 共感プロデューサー/近藤洋子

#3 人事/高橋奈緒子さん

#2 日本人材教育協会認定メイクセラピスト/大久保美帆さん

#1 【子育て応援隊&リラクゼーションサロン】I’ll go(アイルゴー)主宰/榎本美紅さん

 

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup