お知らせ・ご案内・その他情報詳細

2013/07/03

【Brilliant Woman】算数コーチャー/大迫ちあき

 oosako

 

 ママハピでは、思いをもって活動・発信する素敵な働く女性をご紹介しています。

今週のブリリアントウーマンはこの方!!8/20(火)ママハピ夏休み特別企画でも、

 数字を好きになろう!お子様向けさんすうワークショップ&プリントワークをしてくださいます。

 

算数コーチャー・大迫ちあき

<Profile>

大手個別指導塾で、中学受験算数の担当講師を10年以上勤めた後、独立。
現在は、東京・世田谷で、個別指導・少人数制算数教室「M&C Studyroom」を主宰。
お母様へのカウンセリングやセミナーも行う。 幼児対象の、おやこさんすうスクール、ようじさんすうスクールも開いている。
信念は「勉強をとおしたコミュニケーションで、親も子も楽しむ学習を!」
ミキハウス子育て総研では「算数好きの子供に育てる学習法」コラムも執筆中。

HPはこちら  ブログはこちら

 

 

1.現在の活動・お仕事は??

 sen

親も子供も学ぶ、新しい形の学習ルーム 「M&C Studyroom」 を主宰しています。

東京・世田谷の教室では、小・中学生の、算数スクール・個別指導をしています。

その他に、出張セミナーや講演会、算数ワークショップのイベント、コラム執筆なども行っています。

また、世田谷と恵比寿に、未就学児のための、「ふぁふぁきっずさんすうスクール」を開講して、算数好きの子供を育てています。

 DSC_1864 M&C_20130317_142

 

 

2.なぜその活動・仕事をしようと思ったのでしょうか?

sen

大手個別指導塾で、10年間、算数講師として働いていましたが、その中で、だんだんお母様からの学習相談を受けることが多くなってきました。自分の母としての経験も生かして、子供の勉強で悩んでおられるお母様をサポートしてあげたい、という思いが強くなりました。

また、算数は積み重ねの学科なので、算数が得意な子供にするためには、幼少時の環境が大事であると考え、独立しました。

 

 

3.その仕事の嬉しかったエピソードややりがいについて 

sen

子供に教えていて、「あ、わかった!」と目を輝かせる子供の顔を見るのがとても好きです。

先生のおかげで、算数が好きになりました、とか、今、こうやって勉強しているのは、先生に教えてもらったおかげです、と子供たちから言ってもらえたとき、とてもうれしいです。

また、お母様から、子供が算数好きになりました、と感謝の言葉をいただくとやりがいを感じます。

 M&C_20130317_024

 

 

4.転機になった出来事があれば教えてください。

sen

一つは、 結婚・出産後、夫の赴任先のシンガポールで楽しく専業主婦をしていたのですが、帰国後、小学校に入った長男が、お友達ができずに、日本になじめなかったことです。そこで、親子で家庭学習を始めたのです。褒められることと、学ぶ楽しさを知った長男は、少しずつ自信を取戻し、以前の明るい活発な男の子にもどりました。

 

二つ目は、子供に教えることが好きで、セカンドキャリアとして塾の講師を選んだのですが、

その面接時に、「算数を教えませんか?」と言われたことです。実は、英語講師を希望していたのですが・・・。そこから、思ってもいなかった算数講師としてのセカンドキャリアが始まりました。

 

 

5.この先の目標や実現したいことは何ですか?

sen

教えて育てる「教育」ではなくて、共に育つ「共育」を目指しています。 

子供の可能性をのばす、いろいろな機会や方法を、広く皆様に伝えていきたい、そして、地域貢献・学力向上・育児支援に役立ちたい、というのが、これからの私の目標です。

幼児のさんすうスクールをもっと広げていきたいですし、お母さまの勉強室も作りたい。算数というツールを使って、親子のコミュニケーションづくりのお手伝いをしたいと思っています。

 5.12②

 

6.ストレス発散方法は?

sen

主人や息子二人と、一緒にスポーツ観戦したり、旅行に行ったりすること。

お友達とおしゃべりしたり、美味しいものを食べたり、観劇に行ったりすること。

 

 

7.人生で特に大切にしていることを教えてください。

sen

・感謝すること、謙虚であること、素直でいること

・何かを始めるのに遅すぎる、ということはない

・自分が本当にやりたいこと、の軸がぶれないこと

 

 

8.おすすめのスポットやお気に入りのブランドは??

sen

成城学園 「コルティ」 : 生活に潤いや癒しを与える小物がたくさんあります。

セオリーリュクス : 私の体型にぴったりなので、まずココなら間違いないです。

 

 

9.読者にメッセージをお願いします。

sen

子育て期間は、実は、それほど長くないので、怒ったり、悩んだり、ではなく、楽しみながら子育てしていただきたいな、と思っています。そして、いい親子関係を作ったら、ママたちには、ぜひ、何か好きなことを見つけて、第二のセカンドステージに羽ばたいてほしい、と思っています。

 

 

 

◆Brilliant Woman過去の記事

#10 親業インストラクター/式場敬子

#9 ソプラノ歌手・音楽教室主宰・藤原歌劇団/多田佳子

#8 リクルートワークス研究所 主任研究員/中村天江

#7 ママのためのパーソナルスタイリスト LiCA よしなみりか

#6 ママジェネ代表・LOV★HOP代表/竹澤瑞穂

#5 バースセラピスト・母の樹代表/やまがたてるえ

#4 (株)コンサルデュース取締役社長 共感プロデューサー/近藤洋子

#3 人事/高橋奈緒子さん

#2 日本人材教育協会認定メイクセラピスト/大久保美帆さん

#1 【子育て応援隊&リラクゼーションサロン】I’ll go(アイルゴー)主宰/榎本美紅さん

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup