お知らせ・ご案内・その他情報詳細

2013/09/29

【Brilliant Woman】神谷綾社会保険労務士事務所代表/神谷綾

kamiya

 

ママハピでは、思いをもって活動・発信する素敵な働く女性をご紹介しています。 

今週のBrillliantWoman(ブリリアントウーマン)は、社労士として頑張っているママさんです!

 

<プロフィール>

神谷綾社会保険労務士事務所代表。

大学卒業後、人事採用業務、派遣会社での人材コーディネーター職など、

一貫して「ひと」にかかわる業務に携わる。

2009年、長男を出産。

2012年 第44回社会保険労務士試験に、3か月の独学で一発合格し2013年、開業。

「感謝される仕事をしよう!」をモットーに、事務所運営に奮闘中。

 

神谷綾社会保険労務士事務所HP http://www.aya-sr.com/

ブログ  http://ameblo.jp/kamiya-aya/

 

 

1.現在の活動・お仕事は??

line_pink

「社会保険労務士」のお仕事をしています。

「社会保険労務士」って、そもそも何をする人?という方も多いと思いますが、

会社で扱う「ヒト・モノ・カネ」のうち、例えば税理士さんが「カネ」の専門家であるとすれば、

私たち社会保険労務士は、「ヒト」の専門家です。「社外人事部」のようなものですね。

具体的には、社員の方の給与計算、社会保険などの手続き、就業規則などの

諸規程の作成などをお手伝いしています。

 

 

2.なぜその活動・仕事をしようと思ったのでしょうか?

line_pink

学生の頃、とある社会保険労務士の事務所で、アルバイトをしたのがきっかけで

「社会保険労務士」というお仕事を知りました。

女性だけの事務所で、皆さんイキイキとお仕事をされていて、

その姿がとても魅力的だったのを覚えています。

その経験を機に私も人事の仕事に憧れ、その後自分も社労士試験を受験、合格。

出産・育児休業・復職を経て、しばらくして開業を決意しました。

試験合格した当初は、まさか自分が事業主になるとは思ってなかったんですけども(笑)

 

 

3.その仕事の嬉しかったエピソードややりがいについて

line_pink

出会う方に「ありがとう!」と言われることが、1番のやりがいです。

社労士に限らず、士業のウリは「自分自身と知識」なわけですが、

一般的に知られていないこと、わかりやすい例だと

「給与明細の見方」「万一のことがあった時もらえるお金」のことなど、

お伝えした時に、「そうだったの!?知らなかった~!!」と

感謝して頂けると、この仕事をしていて本当によかった!と思えます。

 

 

4.転機になった出来事があれば教えてください。

line_pink

開業するきっかけになったできごとは「震災」と「短時間勤務の終了」です。

震災の時、都内の会社から、当時1歳半の息子の授乳のために

30km弱の道のりを歩いて帰宅しました。

たまたま子供が水疱瘡で、当日は夫が会社を休んで看ててくれたのは幸いでしたが、

このできごとを機に、子供の近くでできるお仕事として「社労士」を選びました。

また、当時の会社の育児短時間勤務制度が、規程で「子供が3歳になるまで」しか

利用できなかったことも大きかったです。

 

 

5.この先の目標や実現したいことは何ですか?

line_pink 

まずは、子供が小学校にあがる3年後までに、事務所を軌道に乗せること。

長期的には、妊娠・出産や女性支援、地元の方への年金相談や労働相談を通じて

地域に貢献できるようになりたいです。

 

 

6.ストレス発散方法は?

line_pink

飲酒!日本酒大好き!夫が帰ってくる前に、毎日1人で晩酌してます。

たまにやり過ぎて、1人なのに2日酔いになっちゃったりしますが(笑)

あとは大抵、寝れば忘れます。

 

 

7.人生で特に大切にしていることを教えてください。

line_pink

・ひとにやさしく、自分に厳しく

・目の前にあるものにベストを尽くす

・ご飯は3食きちんと食べる(笑)

 

 

8.お気に入りのスポット・お店と、好きな洋服のブランドを教えてください。

line_pink

・お気に入りスポット:この間行って楽しかった、成田の「坂田ヶ池総合公園」。

 

・好きなお店:おすし屋さんで、浦安の「すし処善」薬園台や北習志野、船橋の「しゃり膳」。

どちらのお店も一品料理もお酒も大充実、座敷も完備で、家族でよく行きます。

子供は、北習志野の「サンティ」というインドカレー屋さんのバターチキンがお気に入り★

 

・洋服には全然こだわりがありません。1番よく着てるのは「ユニクロ」です。。

 

 

9.読者にメッセージをお願いします。

line_pink

実は会社員時代、私はずっと不妊・不育の治療をしていました。

子供の振る舞いに、時に「きーっ!」ってなってしまった時も、

胸に手を当てて、深呼吸して、子供が生まれた日の喜びを思い出しています。

妊娠・出産・育児という体験がなければ、私は「開業」という選択はしなかった。

子供が小さい今の時期だけの、このプレミアムタイムを存分に満喫しつつ、

仕事を通じての自己実現、私なりの社会貢献を模索していきます。

ママの皆さん、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

◆Brilliant Woman過去の記事

#28 オフィスMeow代表、シルクアクセサリーBluemoon作家/ササキレナ

#27 お片付けサポートstudio cozy home 主宰/新倉暁子

#26 お片付けが楽しくなる編みかご教室「CHIKAのおうちかご」主宰/越野千夏子

#25 花嫁お仕立て婚シェルジュ・ヘアメイク&プロデュースSo-magic 主宰/相馬すずよ

#24 株式会社キャリーオン・株式会社アンヴェイルジャパン代表取締役/長森真希

#23 メナードフェイシャルサロンエステセラピスト/中村陽子

#22 話し方美人アドバイザー・話すチカラwachika代表/阿隅和美

#21 女性向けホームページのつくりなおし専門家/長谷川亜由美

#20 株式会社 Act,and A 代表取締役/大和陽子

#19 愛されマナー術主宰・マナーインストラクター/樋口智香子

#18 (社)日本コミュニケーション育児協会代表理事、女性起業家コンサルタント、コーチ/滝田加奈子

#17 多目的スペースプリンハウス管理人/伊知地 まり

#16 マリナーゼインテリア子育て女性サロン主宰・食空間コーディネーター/藤野 亜矢

#15 ベビーサイン教室「きらり」主宰/三上千賀

#14 看護師/益田恵里佳

#13 親子教室・プレ保育 「pucci(ぷっち)」主宰/石川 千恵

#12 フラワー講師/ツベッティ・レフルール主宰 村田里美

#11 算数コーチャー/大迫ちあき

#10 親業インストラクター/式場敬子

#9 ソプラノ歌手・音楽教室主宰・藤原歌劇団/多田佳子

#8 リクルートワークス研究所 主任研究員/中村天江

#7 ママのためのパーソナルスタイリスト LiCA よしなみりか

#6 ママジェネ代表・LOV★HOP代表/竹澤瑞穂

#5 バースセラピスト・母の樹代表/やまがたてるえ

#4 (株)コンサルデュース取締役社長 共感プロデューサー/近藤洋子

#3 人事/高橋奈緒子

#2 日本人材教育協会認定メイクセラピスト/大久保美帆

#1 【子育て応援隊&リラクゼーションサロン】I’ll go(アイルゴー)主宰/榎本美紅

 

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup