お知らせ・ご案内・その他情報詳細

2013/06/19

【Brilliant Woman】ママのためのパーソナルスタイリスト LiCA よしなみりか

rikatop (2)

 

ママハピでは、思いをもって活動・発信する素敵な女性をご紹介しています。

今週のブリリアントウーマンは、親子100名が参加したママハピ感謝イベントの

ママハピアワードでも表彰者ママさんたちのスタイリストをしてくださったこの方!!

 

ママのためのパーソナルスタイリスト LiCA よしなみりか
ブログはこちら

 

1.現在の活動・お仕事は??

sen

パーソナルスタイリストとして、個人向けのファッションコンサルタントをしています。
私自身が2児の母であることもあり、現在、ママのためのパーソナルスタイリストとして、ファッションに関するお悩み事やお困りごとをカウンセリングやお買い物同行(ショッピングアテンド、ファッションクルーズ)などのコーディネート提案で解決させていただくお手伝いをしています。

IMG_3288

 

 

2.なぜその活動・仕事をしようと思ったのでしょうか?

sen

自分自身のこれからを考えていた時に、自分自身のファッションセンスを褒められることがあり、これを何かに生かせないかと考えていました。
スタイリストというと、芸能人や企業の社長など、特別な方しか受けられないサービスと思われている現状から、ママでも受けられるスタイリリングサービス(子連れOKなど)があってもいいのでは?という思いが出てきました。

ファッションに対するなにかしらのお悩みをお持ちの方は意外と多いんです。だけど聞く場所がない。
私の仕事はカウンセリングでお客様の現状や嗜好をお伺いして、一番ベストなご提案をさせていただいています。

写真 

 

 

3.その仕事の嬉しかったエピソードややりがいについて

sen

お客様と一緒にお話ししていて、皆さん最初は少なからず緊張しています。
「こんなフツーの格好でスタイリストのりかさんにお会いして、ダメダメだな、って思われないかしら。。」
「ファストブランドばっかりのワードローブ、ブランド品なんて何もない、これでも大丈夫なのかしら。。」
でも最終的には時間が足りなくなるくらい、ファッションのことで盛り上がるんです!!
最終的には、お客様の顔つきが全然違ってきてキラキラしてくる。「あ、いいな♡」って思う瞬間です。
そして、「りかさんにお願いしてよかったです。」って言われる時はやっぱり嬉しいですね。

DVC00507

 

 

4.転機になった出来事があれば教えてください。sen

私は(社)日本パーソナルコーディネーター協会(http://www.jpc-a.com/)に所属しています。

こちらで学び、資格を取ったことはひとつの自分の自信にも繋がりました。
また、勉強会や交流会でスキルを磨いたり、他のコーディネーターとの情報交換ができ、資格取得後もたくさんのことを学ばせていただいています。

 

5.この先の目標や実現したいことは何ですか?

sen

ファッションは敷居が高い!と思ってらっしゃる方にサービスを受けていただけるような提案をしていきたいです。
また、現在は子育てママに向けてのご案内が中心なのですが、ママでない方からのお問い合わせもいただくようになり、年齢や変化するライフスタイルに応じて、賢く、可愛く、きれいになりたい女子向けに展開していく予定です。

 

6.ストレス発散方法は?

sen

・母が植物が好きだった影響もあって、花いじり、草いじり(笑)たまに、フラワーアレンジメントもします
・無心で掃除(笑)
・ファッション関連の記事などを読みあさる
・ウィンドショッピング
・友人とのおしゃべり
・美味しいものを食べる

 

7.人生で特に大切にしていることを教えてください。

sen

・自分がされて嫌なことは人にしない
・努力する
・いいもの(歴史を感じさせるもの、デザインetc)をたくさん見る

 

8.お気に入りのスポットや好きなブランドは?

sen

原宿、表参道、銀座。道行く人たちのコーディネートはとても刺激を受けますし、面白い!

今現在はこれといったブランドは特にありませんが、いろいろなテイストが見られるショップ(カジュアルもフォーマルもメンズもレディースも、など)が好きです。

 

9.読者にメッセージをお願いします。

sen

私はスタイリストとして踏み出すのに、迷いがなかったわけではありません。
いろいろな道を歩んできて、遠回りもして、結果、いろいろなことがつながって、だんだんと見えてきたのがこの仕事でした。
現在は子供がそれぞれ小学校、幼稚園に行っている間にできる仕事をしています。
短いけれど、それはずっと続くわけじゃない。これからの子供の成長が楽しみなのと同じくらい、自分の働き方の変化が楽しみです。

もし、今やりたいことが見つからなかったとしても焦らないでくださいね。必ずつながっているものがありますから♡
それと、一人で悶々と考えすぎないで、人と会って話をすること。私は、これが意外と頭の整理になりました。
たくさんのママたちがご自身のスタイルを愛せますように♪

 

 

◆Brilliant Woman過去の記事

#6 ママジェネ代表・LOV★HOP代表/竹澤瑞穂

#5 バースセラピスト・母の樹代表/やまがたてるえ

#4 (株)コンサルデュース取締役社長 共感プロデューサー/近藤洋子

#3 人事/高橋奈緒子さん

#2 日本人材教育協会認定メイクセラピスト/大久保美帆さん

#1 【子育て応援隊&リラクゼーションサロン】I’ll go(アイルゴー)主宰/榎本美紅さん

ママハピ年間スポンサー

ママハピ地域サロン

Women's Journal(ウィメンズジャーナル)ランキング

ママハピ 公式Facebookページ

ママハピ LINE

ママハピ登録パートナー

pickup